VF6がゲーセンでリリースされたらやるのか?

 VFesをやるようになってから、そろそろ一週間程経ちますが、結局、毎晩やってしまい、1時間・・・半!と自分ルールとして決めたはずの1回あたりのプレイ時間も、当たり前のように寝る直前まで遊んでしまって若干の後悔を抱えながら眠りにつく毎日を送っています。

 こんなはずじゃなかったけど、どうせこうなってしまうんだろうな、とは思っていました。

 私がVFを最後にプレイしていたのは、おそらく20代後半でしたので、10年ぶりくらいにVFをやっているのですが、その頃から比べると、VFesは全てが新しくて、立ち回りもそうですし、コンボもそうですし、キャラ対策もそうですし、そもそもコマンドもVF5Rの頃と比べると結構違うので、新作同様に遊べてしまっている状態なんですよね。

 当時の私は、VF5Rをガチでやりこんで、結局、箸にも棒にも掛からない有象無象の雑魚プレイヤーで終えてしまいましたが、自分なりにそれなりに完全燃焼してしまったところで、丁度、アーケードゲームは下火になり、自分がホームとしていたゲーセンは潰れ、サブで通っていたゲーセンも潰れ、週末に遠征していたゲーセンも潰れ、凌ぎを削ったライバルたちが一人、また、一人といつの間にやらいなくなっていく中で、VF5FSがリリースされ、VF5Rのシステムから良くも悪くも一新されたことが、私に引退を決意させたのですが、今、10年の時を経て、このグラフィックで改めてやってみると、何故そう感じるのかは分かりませんが、すごく面白く感じてしまっています。

 こうやってブログを書きながらも、VFが気になってしまっている状態ではありますが、じゃあ、VFesがゲーセンのみでしか出来なかったら、自分は復帰をしていただろうか?と考えてみたのですが、残念ながら、ゲーセンのみでしか出来ないのであれば、私は復帰することはなかったでしょう。

 もしも、この先、VF6が出て、すごくリアルで、面白くて、でも、ゲーセンでしかプレイ出来ないとしたら、果たして、自分はプレイするだろうか、とも考えてみました。答えは、99%、いや、120%やりません。

 なぜ、面白いのに、やらないのか。

 理由は2つ。

 まず、単純にゲーセンに通って遊ぶだけのお金がない。もうゲーセンに一日で1000円使うなんて、そんなこと出来ないんです。100円で2プレイでも、無理。20代の頃、週末はゲーセンで閉店までいて、そこから遠征して、1日に5000円くらい使った日もあったんじゃないかと思いますけど、もうそんなこと、二度と出来ないでしょう。やろうと思えば、やれるでしょうけど、半端ない後悔をするはずです。よく、パチンコに比べたら全然マシじゃんって言われますけど、私には無理です。というか、パチンコやってる人って、その辺、どうやってうまく付き合ってるのでしょうか。熱くなりやすい性格の私なら、破産する未来しか見えません。

 2つ目の理由は、時間がない。

 いや、家でゲームしまくってるよね?と、言われてみれば、まぁ、たしかに時間はあるなぁ、と思いますけど、家で遊ぶのと、ゲーセンまで車を走らせて遊びに行くのとでは、自分に掛かる負担感って、結構、違うと思うんですけどね。でも、これは、そんなに理由にならないかもしれませんね。だって、ジムにいって、2時間くらい筋トレを週3でやっているわけですから。ただ、それらの時間がVFによって無くなるのは、もう自分の中でNGですので、過去の自分がやってきたような、VFの為のゲーセン通いは出来ないでしょう。

 しかしながら、家庭用でVF6がリリースされる分には、絶対に、絶対にやると思います。いや、やります。

 今回のVFesだって、フリープレイでダウンロードさせていただいたので、無料でゲームをすることが出来てしまっていますが、別に有料だったとしても、何の躊躇もなく、購入していたと思います。今後、ダウンロードコンテンツが出た際にも、必ず購入させていただくつもりです。

 本当に、私は良い時代に生まれたと思います。家に居ながらVFが出来るなんて、夢でしたから。次の夢は、世界中のプレイヤーと、ラグなしで対戦できたらいいなぁ、ってことです。私にはVFで遊ぶことしか出来ませんが、それが叶ったらどれだけ幸せなことでしょうか。

 まだまだVFesには、トーナメントモードなど、楽しいコンテンツが増える模様ですので、時間がいくらあっても足りません。

 家族にあまり迷惑かけないように、時間を守って、これからもVFesを楽しみたいと思います。

 そんなわけですが、今日は、禁VFということで、VFをやらない日を強制的につくりながら、VFをやらないことを我慢できる自分つくりをしたいと思います。

 皆さん、週末のやりすぎには特にご注意ください。

 では!

コメントを残す

前の記事

VFesを3日間やった結果

次の記事

私とVFの出会い その2新着!!