ブラウン光脱毛器を使ってみた結果

 さて、先日購入しましたブラウンの光脱毛器でしたが、一ヶ月程経ちましたので、その使用感について書いてみたいと思います。

 まず、満足度について、これは90/100点です。理由は、色がくすんでいるところへの反応が鈍いというところです。

 これについては、この脱毛器がしっかりと肌色を感知しているからなので、機能自体はしっかりと働いている証拠なのですが、そのおかげで、私の膝小僧のように肌色が若干くすんでいる場所への光脱毛光線を当てられません。よって、膝小僧の脱毛がいまいち進まない結果となってしまっています。私が悪いと言えば、私が悪いのですが、安全機能?なのか、なんだか分かりませんが、そこセンサーの感度の設定を手動で変えられたら良かったのにな、と素人考えでは思いました。

 それ以外の箇所にはバチバチと力強い脱毛光線を出してくれますので、照射した箇所のムダ毛は、指で軽くひっはると、するっと抜けてくれます。こういう感覚があると、あー、効いてるな、嬉しくなります。これは、私が初めて使用した光脱毛器のエピレタでもありましたが、体感的にエピレタよりもブラウンの方が効いているような気がします。これは値段相応なので、当たり前と言えば当たり前ですね。

 脱毛効果は、エピレタと比べて若干強くなったように感じます。使用後にムダ毛がするっと抜ける率も高くなったことから、効果もエピレタよりも強いのではないかと思います。

 エピレタから乗り換えて、一番良かったと思うのは、光照射の間隔ですね。エピレタは一発打った後、次の照射まで3秒程掛かっていましたが、それが0.5秒程で済むようになったのは、脱毛に掛かっていたストレスが大幅に軽減されました。これはほんと嬉しいです。エピレタを使っていた時は、脱毛面積の広い脚に使用するときは、片脚30分コースでしたが、ブラウンなら10分も掛からずに終わらせることができますからね。

 このように、値段相応の価値は感じていますので、高いお金を払ってブラウンを購入して良かったなと感じている次第です。購入を迷っている人に、お勧めできるか、どうか、と、問われたら迷わず、お勧めするレベルで気に入っています。

 なんだかエピレタのことを下げるような記事になってしまいましたが、エピレタを購入したことは私は後悔していません。安価な家庭用光脱毛器エピレタがあったからこそ、家庭脱毛器を信用していなかった私が、1万ちょいならダメ元で試してみるか…と、ムダ毛の処理を頑張ってみようと思えたわけですから。そして、実際に効果は大いにあったわけですし。

 また、腕のような、面積の狭い場所ならエピレタでも時間は掛かりませんし、人によっては3倍くらい値段のするブラウンを買うまでもなくエピレタで十分かと思います。

 最後に、ブラウン光脱毛器の購入を検討している方がいましたから、私は買いだと思いますよ。女性というよりも、私はすね毛やギャランドゥで悩んでいる男性に、お勧めしたいです。

 もっと早く、出来たら高校生くらいで出会っていれたらなぁ…と、本気で思います。

コメントを残す