久しぶりの連日夜ラン

 昨日に引き続き夜ランをしました。今までの体たらくとは一転…したわけではないのですが、なんとなく、少しだけ走ろうという気力、というか、余裕が出てきた感じです。

 余裕というのは、ほんと当たり前のことで今更なんですが、人生を楽しむ上でとても大切なことなんだと思います。この余裕がないと、楽しかったはずのことを、楽しむ余裕がなくなります。私の場合、仕事が忙しくなって、そのことで色々と考える時間が増えてしまい、誰もそこまで私には期待していないのかもしれませんが、性格的なもので、勝手に責任を感じて、背負い込もうとする癖があります。その結果、走らなくなってしまったというのが、今年の冬、私が走らなかった原因でした。私が走らなくなるのは、ほぼこのような状況に陥るからです。

 ということで、今、走ることがてきているのは、仕事が落ち着き、心に余裕が出来たからなのですが、この先、似たような状況になれば、また走らなくなるような気がします。

 で、ここのところなのですが、私はこの先、ここを乗り切るようなスキルを身に着け、人間として一皮剥けたいと思っています。これはどういうことかというと、忙しい上に、自分を追い込むようなランをするのではなく、力半分、と言ったら聞こえは悪いのですが、あまり力まず、仕事をこなすスキルを身に着け、更に、仕事とプライベートの切り替えを上手くできるように精神的に成長を遂げたいと考えています。何度もこのような経験をした結果、気合だけでは乗り越えられないという事にようやく気が付きました。

 だからといって、その方法を思いつくまでに至ってはいないのですが、藻掻きながらでも、今年は仕事とプライベートの両立が出来るように頑張りたいと思います。

 さて、夜ランの方ですが、まだまだ身体は重たいものの、今日もキロ5分30秒以内で6キロを完走できたので、自分としては及第点なのかなと思います。当面はこの距離を走って、早く10キロをデフォルトで走れるようになりたいと思います。走り終わったあとの疲労感の気持ちよさは、やはり何とも言えない心地良さがありますね。これはランを趣味としている人にしかわからない感覚なのかと思います。

 それでは、本日もお疲れでした。

コメントを残す