北欧の杜 2021年雪まつり行ってきました。

 本日は、秋田県は北秋田市にあります北欧の杜という公園にて、雪まつりに行ってきました。このお祭りは昨年、偶然ホームページで見つけて行ってみたところ、とても楽しく、子どもたちが今年も絶対にまた行きたいと言うので家族5人総出で張り切って自宅を出発しました。

 私の自宅から1時間30分を掛けてやっとのことで公園に着いたのが10時30分。びっくり、駐車場が超満車!待つこと去年はスカスカだったので、あまりのギャップに驚きました。去年はなんであんなにスカスカだったのだろう…もっと早く家を出たら良かったー、来年来るときは家を早くでなきゃだめだね、なんて、妻と話しながら待つこと30分、ようやく駐車することが出来て、あっという間に11時になってしまいました。

 よーし、遊ぶぞー!と、去年、何度も何度も乗せてもらったスノーボートに乗せて貰おうと、順番待ちの列に並んでみるも順番が中々進みません。どうやらこの列は受付に繋がっている模様。去年はスノーボートを乗るのに受付なんてなかったように記憶していますが、今年から受付することになったのか…そういうことなら、まぁ、仕方ないと列に並び15分。

 「えー…そうなんですかぁ…」

 「なんかよくわからないね…」

小さな声で文句のようにも聴こえるセリフを言いながら順番待ちの列の先頭の人達が、列を離れて行きました。どういうことなんだろう?と思いながら、状況がよくわからなかったので、受付の方に「スノーボート、乗れないんですか?」と尋ねてみると、「もう午前の部のチケットは売り切れてしまいまして…1番早く乗れて午後2時です」とのこと。

 「え…」

 去年は無料で乗り放題だったのに、今年はチケット制で有料になったことについて、文句を言うつもりはありませんが、せめて事前にそれが分かるように周知してほしかったです…ホームページを見ても、会場の看板にも、イベントのチラシにも、私にはそのような周知がなかったように思います。もしかして、書いてあったのかもしれませんが、私は分かりませんでしたし、会場の皆さんも困惑しているように見えました。そんなわけで、私はてっきり去年と同じような遊び方が出来るのかと思って順番待ちの列に並んでいました。

 子どもたちはスノーボートに乗れることを、前々からすごく楽しみにしていたので、乗れないことが分かると、すごくがっかりしてしていました。そんな姿を見るのは親としても辛かったです。

 きっとがっかりしたのは、私達だけではなかったことでしょう。さっきまで、パンパンに満車だった駐車場からは帰宅する車が多くて、あっという間に空きが目立つ状況になっていました。来年はもっとよく調べてから向かおうかと思いますが、どうせ行くなら早めに行かないと駐車場に車が入れないので注意がいりますね。スノーボートが乗れないなら、せめて11時からあった雪中たからさがしな参加してあげたらよかったなぁと後悔しました。

 それでも、構内にある遊具で子どもたちは楽しく遊べたので、これはこれで楽しかったみたいで良かったです。

 また、今日は太陽の日差しもあり、ぽかぽかと春の訪れを感じた良い一日でした。

コメントを残す

次の記事

たるんでいる