ラン隠退宣言

 かなり久しぶりにブログを更新します。

 前回のブログの更新日が11月8日だったので、1ヶ月半以上も更新ぶりの更新ということになります。なんで更新していなかったというと、それは単純に走らなくなったからです。元々、このブログは自分がランニングをした練習記録をつけるブログとして始めたので、走らなくなってしまったことで、更新する理由もなくなってしまったのです。

 なんで走らなくなってしまったのかと言うと、すごく簡単に言うと、どうでも良くなった感じです。

 コロナ禍で、目標としていたマラソン大会は一斉に中止となり、サブ4で燃えていた情熱は徐々に冷えていき、それでも、いつの日か来るであろうサブ4達成の日を夢見て頑張っていたのですが、仕事が忙しくなっていったことも手伝って、少しずつ気持ちが離れていき、このままではいけないと分かっていても、それを食い止めることは出来ず、気が付けば、走らないことを受け入れている自分がいました。

 そして、 楽しみにしていた元旦マラソンの中止を受け、私の中の最後のやる気は消失してしまいました。

 全く走らなくなって、もうすぐ2ヶ月。

 走りたいと思う気持ちはあっても、走ろうと思うことはなくなりました。

 写真は、昨日の秋田市内です。

 12月半ばに、一旦は積もった雪もこのとおりすっかりなくなり、いつもはどんより曇り空なのですが、珍しくこの日はきれいに晴れました。

 去年の自分がこんな晴れ間を見たら、真っ先に「今日は走れそうだな」って考えたのでしょうが、昨日の自分は一切そんなことを思うことはありませんでした。それでも、心のどこかにはまだ「走らなきゃ」と言うような義務感のような気持ちが残っていて、走っていない現状に対して罪悪感のようなものを感じたりしています。

 これが現状の自分なのですが、運動を一切辞めたのかというとそうではなく、ランニングをきっかけに入会したジムは継続していて、筋トレだけはかろうじて続けていました。これは、走ってはいないものの、何も運動しなくなってしまうと、本当にゼロになってしまうような気がして、ランニングをしない代わりのせめてもの罪滅ぼしと自分の中で位置づけ頑張っていました。

 ジムに入会したばかりの頃は腕立て伏せなんて20回が限界だったのですが、今は50回まですることが出来るようになりました。あと、今頑張っているのは腹筋を割ることです。

 まぁ、腹筋を割ったからなんだって話なんですが、またランニングを監視した時が来るとしたら、せめて身体くらい出来上がっていれば、未来の自分も嬉しいのかなと思い頑張っています。

 さて、そんなわけで、今年もあとわずかでお終いですが、思ったような一年にならず、私にとってとても残念な一年となってしまいました。マンガの主人公のように、この苦難も乗り越えられたら良かったのでしょうが、私には無理でした。

 来年はどんな年になるのでしょうか。

 私は特に何の目標も予定もありません。このお正月に考えて、何かしら目標を見つけて、前進出来れば良いなと思います。

 それでは良いお年を。 

コメントを残す