とりあえず筋トレだけは継続中

 ここ数ヶ月、サボり気味だったものの、先月に申し込んだ元旦マラソンをきっかけに、もう一度情熱を取り戻そうと頑張ってきましたが、いまいちやる気がでないでいます。しかしながら、去年の12月に始めたジム通いはそれなりに真面目に通い続けていて、今でも週2回で頑張っています、元々は、冬場に屋外を走れない代わりに、トレッドミルをしようと通い始めたのですが、今ではトレッドミルをすることはほとんどなく、筋トレばかりをやっています。そのおかげでもあって、ベンチプレスのMAXや、腕立て伏せの上限回数が少しずつ増えてきており、明らかに筋力量だけは増えていることを実感しています。下半身はラン以外では鍛えておらず、上半身だけを鍛えているのでバランスは非常に悪いのは自分でもよく分かっているのですが、見た目的には前より少しだけ盛り上がって来たので、自分の身体を鏡で眺めては嬉しくなっています。

 私が参加する予定の三条市元旦マラソンは、新型コロナ対策を行った上でのマラソン大会にするとのことですが、どのような開催方法となるのでしょうか。マスク着用義務化とか、ソーシャルディタンスの確保とか、時間差でスタートを分けるとか、実際のところどうなるのか、私には想像が付きませんが、来年も続くであろうコロナ禍でのマラソン大会開催のひとつの道筋を示すことになってくれたら、イチ、なんちゃってランナーの自分としても嬉しく思います。

 さて、秋田は11月に入り、山間部では雪が降雪があったようで、平地でも初雪が降る日はそう遠くなさそうです。また、日本海側特有の冬場の曇天が続く毎日は今年も例に漏れずそのようで、既に曇りか雨の日が続いています。こうなると、寒いし天気悪いしで、余計に走る気持ちになれず、筋トレだけしてかろうじて気持ちを繋いでいるといった感じです。

 去年は何がなんでもがむしゃらに、まずは月間200kmを最低限のノルマとして頑張っていましたが、今では自分でもそんなに走っていたことが信じられないくらいに走ることから遠ざかっています。前回のブログでも書きましたが、気持ちに余裕が出来ていなく、走る余力がない状況です。こんなこと言っていたら、いつまで経っても走ることなんて出来ませんし、走ることだけではなくて、仕事とプライベートをうまく切り分けられるくらいに自分自身を、フィジカルではなくて、メンタル的に成長させなければいいけないような気がします。

 あとは、新型コロナが一刻も早く終息に向かうことを祈るだけですね。私の弟が10月から札幌に単身赴任で転勤になったのですが、その札幌では、このところ100人前後の新規感染者が確認されているとニュースで見ました。現在感染者を示すグラフを見ると、冬場に向かって感染者が目に見えて増加傾向になります。海外では欧米を中心に依然として深刻な事態のようですし、私のような素人目に見ても、来年以降も新型コロナの影響が続くことは一目瞭然です。しかしながら、私には感染しない、させないといった対策と、ただただ祈ることしか出来ないのが辛いところです。

 さて、明日からまた一週間が始まります。最近、風邪を引いてしまって、熱はないのですが、若干咳が出ておりますので、早めに寝て、体力の回復に努めたいと思います。皆さまもお体には気を付けてください。

 それでは本日もお疲れ様でした。

コメントを残す

前の記事

やる気を失う