残業とラン

 昨日の日曜日、私は6時半に起床して、自分との約束の時間に少しだけ寝坊してしまったものの、朝ランをするという約束だけは辛うじて果たすことが出来ました。走る前は億劫で仕方がないのですが、走った後は走って良かったと心の底から思えるのはいつものとおりでした。

 走ると言うのは、朝走っても、夜走っても、疲れているはずなのに、次は何をしようかとか、明日は何をしようかとか、何だか身体の中から活力が漲ってくるような気がします。これがアドレナリンというやつなのでしょうか。走らない人からすれば理解出来ない感情なのかもしれませんが、走る人は分かってくれるのではないでしょうか。

 今は9月上旬。

 まだまだ残暑が辛い日もあり、朝方とは言え、蒸し暑い日もありますが、もう少しすると、あっと涼しくなって、蒸し暑かった夏からも一年のお別れすると思うと、少し寂しくなったります。

 そういえば、走っていて思い出したのですが、本当であれば、来週は田沢湖マラソンだったのですね。去年は雨の日も風の日も、ライト片手にびしょ濡れになりながら走ったものですが、今では少し暑かったり、疲れていたりすると、それを言い訳にランを中止する腑抜けになってしまいました。

 今日は、夜9時過ぎまで会社にいて、帰宅するのは夜10時手前でした。

 新型コロナの影響で仕事が暇になる方々も大勢いる中で、私の仕事と言うと残業する程に忙しいというのは喜ばしいことなのかもしれませんが、自分のプライベートな時間を失ってまで、仕事に没頭せざるを得ないことは決して望んではいませんので、このことを素直に喜んで良い事なのか、判断が難しいところです。

 その仕事の忙しさも、気持ち良く終わらせられていれば、その解放感から、今日は遅くなったって良いから、気持ち良く走って汗を流そうと言う気持ちになるのですが、やらなければ行けないことが山積みであったり、解決していない状況では、さぁ、ひとっ走り行こうかと、気持ちを切り替えることが上手に出来ません。

 私が定期的に走れなくなってしまっているのは、そういう事情もあったりなかったり。気持ちを切り替えるのが下手なのは、まだまだ自分が未熟な証拠です。

 今週は少しばかり仕事が忙しくなりそうなので、その中でも如何に気持ちをコントロールして、走りに向かえるかどうかが課題となります。以前のように、1週間のノルマが50kmと言うのは今の私には少々ハードルが高くなってしまっていますが、せめて10km×3日のランをこなせるように頑張りたいと思います。

 天気予報を見ると、明後日、水曜日から天気が崩れる予報ですのが気掛かりなところですが、一日でも多く晴れることを祈ります。

 それでは、本日もお疲れ様でした。

コメントを残す