いまいちやる気が出ない理由

 昨日は気持ち良く10kmを走って、完走直後ではこのブログでも書いたとおり、”走る前は嫌々でも、走り終わってみれば、やっぱり走って良かったって思う”のは嘘偽りのない、本当の気持ちではあるものの、それでも、1日経って、その日のランの直前には、いつもの”やっぱり今日は休もうかな・・・”という気持ちに逆戻りしているのは何故なのだろうか。今日は走りながら、ぼんやりとそんなことを考えながら走りました。

 そして、出した答えは、今の自分には走る目的がはっきりしていないことが、いまいちやる気が出ない理由でした。

 本当であれば、9月の第一週目には社内イベントであった田沢湖ハーフマラソンがあり、その翌週には田沢湖フルマラソンがありました。私はそこでハーフマラソンサブ90と、フルマラソンサブ4を掲げて昨年からずっとやって来たのですが、今年に入って新型コロナの煽りを受け、各マラソン大会は中止&中止となり、走る目的を完全に見失ってしまいました。

 それでも、いつか来るその日の為に努力し続けられる人なら、私のようなやる気が出ない、と言うようなことはないのでしょうが、私の場合はそうは行きませんでした。走り終われば、楽しいと思えることは分かっていても、走る直前までは、走る辛さの方が前に来てしまい、どうしても走り始めるまでが億劫で仕方ないのです。

 今日は4km程走ったところで、何故か急にお腹が空いてしまい、空腹に耐えられず、また、夏特有の蒸し暑さに耐えられず、ペースがガクンと落ちてしまいました。10km走ろうと意気込んで自宅を出発したものの、情けないことに途中で7kmコースに変更して夜ランを終了しました。

 しかし、今の自分には、自分自身であまり強い縛りをしてしまうと、また、サボり癖が再発する可能性が大なので、これでいいのだ・・・と言い聞かせております。

 今、私のランニングをつなぎ留めているのは、私が走るきっかけをつくった方との約束、それだけです。と言っても、今のこの現状が約束を守っているのかと言えば、胸を張ってそうです、とは言えないのですが・・・。

 いつか、また自分の中のやる気の炎が燃え上がるのを、今はただただ待っています。これを途切れさせたくはないという気持ちだけで繋いでいます。

 さて、どうしたものか。

 環境の変化を与えるために朝ランに取り組んでみたり、夜ランにも戻してみたり、筋トレを取り入れてみたりと変化を付けて取り組んではいるのですけど、うまくいかずにいます。

 どうしたら良いのか、自分でもよく分からなくなってきました。

 まずは、明日も走る、まずは家を出て走ることから頑張ります。

コメントを残す