気合で起床、平日朝ラン

 昨日は夜ランをしようと思ったのですが、どうしても朝ランをしたくて目覚ましを4時にセットして21時に就寝しました。しかし、起きたのは6時。いつもどおり睡魔に負けて二度寝をしてしまいました。

 最後は気合で布団から飛び出して、つべこべ考える前に家を飛び出して、私の朝ランがスタートしました。

 走り始めはあまり気が乗らず、身体も重たくて、5kmコースを30分程かけて走ったら終わりにしようかと考えましたが、3kmくらい走ったところで、ここで5kmコースを選択したら自分に負けたことになるんじゃないのかと言う自分の中の変なプライドを曲げることが出来ず、結局、10kmコースを走ることにしました。

 5kmを過ぎたあたりになると、ようやく身体が暖まって来て、じんわりと汗が出てきました。こうなると、徐々に走ることが楽しくなってきて、身体が自然と前に進むようになってきました。7kmを通過して、終わりが見えてくると、調子が出てきて、ラスト1kmは調子に乗って自分を少し追い込んでみて、息切れなんてしてみたりしました。そんな元気があるなら、ペース配分をもっと考えて走れよ・・・なんて、自分に言いたくなりましたが、途中でバテたりしてら嫌だからと余裕を見ているあたり、自分はつくづく情けない男だなと思います。

 6月に走り込んでいた時期だと、キロ5分を切るくらいに走るのは余裕だったのですが、今ではキロ5分を切れないまでに体力が落ち込んでしまいました。やはり約2ヶ月のブランクは大きいですね。

 ですが、休み明けのランでは、10km走るだけでも膝が痛くなりましたが、今日は痛みは何もありませんでしたので安心していますし、この調子で脚を作り上げていきたいなと思います。また、イチからの努力の積み直しになるのは辛いところですが、ケガや仕事や天候不良など、走らなくなった原因は色々ありましたが、全ては自分の責任ですので、大いに反省してこれを繰り返さないように(これを誓うのは何度目だ・・・)頑張って行きたいと思います。

 さて、気が付いたらお盆も過ぎて、8月も終盤となりましたが、残り僅かな夏を1日でも多く満喫すべく、まだ22時前ではありますが、早めに寝て、明日も朝ランをしたいと思います。

 それでは本日もお疲れ様でした。

コメントを残す

前の記事

朝ランの気持ち良さ

次の記事

朝ランゆるーく継続