やっぱり走りのって気持ち良い

 今日は久しぶりに夜ランをしてきました。

 いつぶりになるのか、ガーミンに記録しているデータを振り返ってみると、今から17日前の8月3日に5kmを走った以来のランとなったようです。

 6月までは結構走り込んでいましたが、7月に入って、足を故障して、そのまま梅雨に入ってしまい、仕事も忙しくなっていまうという負のループに陥ってしまい、走ろうと思えば走る時間はあったものの、辛い、面倒などなどの負の気持ちが先に立ってしまっていました。

 去年は、9月にフルマラソンへの挑戦が控えていましたので、雨の日でもびしょ濡れになろうとも、とにかく走っていましたが、今年はご存じのとおり新型コロナの影響によって、各種マラソン大会は全て中止となってしまったことからモチベーションを保つのが難しくなってしまった感じです。

 「このまま行ったら、走るの辞めちゃうかもなぁ・・・。」という、危機感を自分の中に持ちながらも、今年は梅雨が長引いたせいで、天気予報は雨マークが続き、走らなきゃなぁと思いながらも、やる気スイッチが中々入らない、いや、入れられないもどかしい日々を過ごしていました。

 ゆっくりでいいから走ろう・・・。

 7月からほとんど走れていなかった為、体力はガタ落ちしていることは予想できていましたので、走ることを楽しもうと、終始マイペースで走りました。走り始めは気持ちが乗らず、5kmで止めておこうかなと思いましたが、5kmを過ぎたあたりから、段々と身体が温まり、7kmを過ぎたあたりからはランナーズハイ状態になって、走ることが楽しくなっていました。

 そんなわけで、久しぶりに夜ランをしたのですが、やっぱり走るって気持ちが良いですね。良い汗をかくと日々のストレス発散になりますし、走っている時間帯っていうのは、一見、走る以外のことは出来ないように思えますが、色々なことを考える良い時間になるので、仕事や家族のこと、今後のこと等など、自分の考えを整理することが出来ます。

 そして、走り終わった後は、冷たいシャワーを頭からかぶって、風呂あがりの一杯が最高に美味しいです。

 アルコール入りを飲みたいところですが、私の場合、遅い時間帯に飲んでしまうと翌日に若干残っている感じがして、翌朝の調子がイマイチ上がりませので、最近はノンアルコールにしています。慣れてしまえば、これでも十分美味しく感じます。

 さて、明日行けば連休です。

 天気予報はずっと晴れマークですので、残り少ない夏のランを1日でも多く楽しみたいと思います。

コメントを残す

前の記事

近況報告