久しぶりのフットサル

 久しぶりにフットサルをやってきました。最後にやったのは今年の1月くらいだったので、半年ぶりくらいのフットサルでした。

 半年もやらないと、感覚が随分と鈍ります。20代の頃はフットサルに限らず久しぶりにやるスポーツでもすぐに適応出来ましたが、アラフォーにもなると明らかにそれが出来なくなっているような気がします。身体能力のピークは25~30歳くらいだとすると、現在37歳の私は下り坂に差し掛かっているところになるのでしょうか。自分の衰えを認めたくはありませんが、少しずつ受け入れていかないと行けません。

 しかし、久しぶりのフットサルは思った以上に身体に堪えました。フットサルやらなくなって、その分、ランニングを頑張っていたのですが、フットサルではダッシュを繰り返すので、体力的に前よりも余裕が出るのかと思ったのですが、そうでもありませんでした。むしろ、体育館の中で行うフットサルは屋外を走るランニングよりも高温多湿の中で動くので、いつも以上に身体が動きませでした。

 今年に入ってから、土日は子どもの遊びになってあげる時間が増えたり、習い事もやるようになった為、その送迎があるので、趣味でやっていたフットサル県リーグへの参加を止めたり、毎週末のフットサルサークルへ向かうことも難しくなってしまいましたが、また機会があれば参加したいと思います。

 ランニングは自分の都合でやれる良さがありますが、フットサルのように大勢の仲間と一緒にスポーツを楽しむのもやはり良いものです。

 それと、6月走り込みすぎて痛めてしまった足裏でしたが、ようやく痛みがほぼなくなりました。おそらく足底筋膜炎という症状だったのですが、治るまで随分と時間が掛かってしまいました。歩く度に足裏がズキズキするので、かなりストレスを感じていましたが、これで気持ち良く走ることが出来ます。

 これから子どもと遊んであげないと行けないのですが、夕方時間が取れたら軽く走りに出掛けてみようかと思います。ランニングも3週間くらい走ってなかったので、どれくらい走れるか不安ですがマイペースで頑張ってみます。

コメントを残す