雨の中は走らない

 5月は月間の走行距離200kmを目指してスタートして、今現在、135kmまで距離を伸ばしたのですが、ここに来て足踏み状態が続いています。理由は、4月のように気持ちが乗らずにサボり癖が付いて走っていないのではなく、雨降りの日が続いているせいです。

 私がランニングを始めたのは、昨年の6月からなのですが、走り始めの頃は、「3ヶ月後の田沢湖マラソンでサブ4するぞ」と意気込んでいたので、雨が降ろうが、風が吹こうが、びしょ濡れになることなんて構わずに夜ランに出掛けていたのですが、今では、雨が降っていたり、降りそうだと分かれば、その日はランを中止するようになりました。

 認めたくはないですが、走り始めた頃の熱い気持ちがなくなったことが原因だと思います。しかし、このことについて、私はマイナスばかりではなく、ランニングと長く付き合う為に必要な距離感が分かってきたのだと、プラスに考えています。ガムシャラに毎日頑張れるのであれば、それが良いのでしょうが、私の場合は無理強いをし過ぎると、それがストレスになってしまい、嫌いにさえなり兼ねないということが、これまでの経験の中で分かっています。

 今月も、残すところ今日を含めて10日になりました。月間200km達成には65km走らなければなりません。この自分に課したノルマを達成する為には、単純計算をすると、10km×20日でクリアとなるのですが、仕事の都合と、天気次第となるので、私にとって、このノルマは意外と難しかったります。

 今日は、2~3日前の天気予報では、雨が降りそうだったのですが、予報が変わって、気持ちよく走れる夜となり、その代わり、明日は晴れの予報でしたが、雨予報となってしまいました。明日がせっかくの土曜日なのに走れないとなれば、今日の夜ランで21km走りたいと思います。

 私にとっては21kmを走るとなると、ちょっとした覚悟がいるので、少し緊張するのですが、走り切った後は練習と言えども、それなり達成感を感じ、嬉しくなるので、今日は気合を入れて頑張ってきます。

 よし、頑張るか。

コメントを残す