久しぶりに夜ランハーフ、やりました。

 久しぶりに夜ランでハーフ走りました。

 いつぶりに走ったのか、自分でも思い出せないので、記録をさかのぼってみると、3月上旬ぶりなので、約2ヶ月ぶりの夜ランハーフとなりました。走らなかった理由は、やる気がなくなってしまって、面倒臭くなってしまったからです。

 ここのところ、あまり自分を追い込み過ぎないことを心掛けて過ごしてきた結果、少しずつ自分のモチベーションを回復させることができ、ようやく、夜ランでハーフを走ってみようと思えるまでなりました。

本日の練習記録

 今日は、天候が良く、気温は半袖・短パンで涼しいくらいで、心地の良いそよ風が吹いていましたので、夜ランをしようと、外に出るまでは、いつもとおり10km走ろうと思っていましたが、思い切って21km走ることにしました。

 ラップタイムはこのような結果になりました。(画像をクリックすると、拡大されます。)

 15km付近まではサブ100を目指して走っていたのですが、それ以降は脚が重たくなってきて粘りきれず失速してしまいました。大会であれば、意地でもペースを落とすつもりはないのですが、敢えて粘らずに、自分の気の向くままにぺースダウンさせて、気持ち良く走ることを優先させました。

 練習効果を考えたら、イケるところまで自分を追い込むべきなのでしょうが、私の今までの経験上、追い込みすぎてしまうと、その結果、走るのが嫌になってきて、ある日突然、パタリとやる気スイッチオフになってしまう傾向にあるので、敢えて無理して追い込むのは止めることにしました。

 こんな甘ったれた走り方をしていたら、成長スピードはカメのようなものであるとは思いますが、それでも、継続して走り続けることを優先したいので、自分としてはこれで良しとします。

 私がまだ陸上競技をやっていた現役時代であれば、話はまた別ですが、今現在の私は競技者ではありませんので、好きで始めたことが、辛くて嫌になるようでは、何の意味もないと考えるからです。

 このあたりのランニングとの付き合い方は、人それぞれだと思うのですが、私はこのように考えております。

氷点下の新体験コーラ

 去年か、その前の年か忘れましたが、前々から存在は知っていたのですが、特に購入することもなかったのですが、ようやくこのコーラの美味しさが理解できました。

 夜ラン完走直後、自分へのご褒美にコイツをがぶ飲みするのが、最高に気持ちいいですね。

 美味しすぎて、一気にほとんど飲み干してしまいましたが、カラダも一気に冷めてしまったので、風を引かないように注意が必要です。しかし、これ、癖になりそうです。

 次回も、キンキンのコーラを自分へのご褒美として、ニンジン代わりにぶら下げて、夜ランハーフのモチベーションに変えたいと思います。

 それでは、本日もお疲れ様でした。

コメントを残す