令和2年度 田沢湖マラソン中止が決定・

 本日、令和2年度 田沢湖マラソンの中止が決まりました。薄々分かっていたことなので、今更、特別に驚くと言うことはないのですが、田沢湖マラソンは秋に開催されるマラソン大会ということもあり、新型コロナ肺炎の感染状況が全国的に終息に近づいている雰囲気があったので、もしかしたら・・・と淡い期待を抱いていました。

 昨年、3ヶ月でフルマラソンサブ4達成を掲げ、田沢湖マラソンに挑んだのですが、途中で身体が限界に達し、前に進むだけで精一杯になり、完走はなんとかしたものの記録は4時間20分という結果に終わり、挑戦は大失敗に終わりました。

 今年こそは、田沢湖マラソンでサブ4を達成しようと、厳しい冬場の吹雪の時も、氷点下の時も、なんとか走り続けて、ここまでやってきたのですが、今年は走ることすら出来ずに終わることが決まってしまいました。

 4月に走る予定だった、あおもり桜マラソンを始め、6月のいわて銀河100kmマラソン、8月の日本海メロンマラソン、そして、自分の中で、メインイベントとして考えていた9月の田沢湖マラソンまで中止になるなんて、自分の中にあった走る目標の大部分を失ってしまいました。

 走ったり、サボったりを繰り返しながらも、ここまでやってこれたのは、これらの目標があったからだったので、田沢湖マラソンまで中止となってしまったことは、残念で仕方ありません。

 かといって、せっかくここまでやってきたので、明日以降、スパッと走るのを辞めると言うつもりは今のところありませんが、今までと同じように、練習に気持ちが入るかというと、それは当面難しいかもしれません。ぶっつりと集中力が切れてしまった感じです。

本日の練習記録

 田沢湖マラソンの中止を知ってしまい、辛いところで、自分を追い込むという気力もなく、惰性で10kmを走ってきました。走る前は、酒を飲んで、そのまま寝てしまったら気持ちいいんだろうなぁ、と、自分の中にいる悪魔がそう囁いてきましたが、ぐっと堪えてなんとか走りに出かけました。

 走る前は、面倒臭い気持ちもあるのですが、走り終わってみると、良い汗をかけますし、走って良かったと思うのは、いつものことです。走らなくて後悔することがあっても、走って後悔することって、ないものですよね。

 これで、今月の走行距離は105km。

 今月も残り半分ですので、200kmをノルマとしている自分にとっては、まずまずのペースで走れています。後半、ダレて失速するのがいつものパターンなので、そうなることのないよう、後半戦も気合を入れていきたいと思います。

 頑張らないように、頑張って走る。

 あまり気を張り詰めすぎて、その反動で、走ることが嫌にならないように、自分の気持ちをうまくコントロールしながら、頑張らないように、頑張りたいと思います。

 それでは、本日もお疲れ様でした。

令和2年度 田沢湖マラソン中止が決定・” に対して2件のコメントがあります。

  1. りゅうパパ より:

    お疲れ様です。コメントありがとうございました!

    目標にしていた大会の中止は、薄々覚悟していてもつらいものがありますよね。
    その中でも、月間200キロに向けて走られているのは凄いですね!
    「走る前は面倒でも走り終わると気持ちいい」同感です。

    私の膝もやっと良くなってきたので、来週あたりからリハビリランをしようかと思います。

    ところで、お子さんが3人もいる中、ランの時間はどのように捻出していますか?
    夜ランが多いようですが、お子さん達が寝てから走りに行っていますか?

    時間の捻出は多くのランナーの悩みかと思います。教えて頂けますと幸いです^^

    1. nobbu より:

      お疲れ様です^^

      今年は仕方がないですが、大会は期待できそうにありませんね。
      大会への参加は私にとって、そこを目標に頑張って来たので、
      なくなってしまうと、どうしてもモチベーションが下がってしまいます。

      膝、早く良くなるといいですね^^
      焦らずにLSDから始めて、徐々に脚を馴れさせていけば良いのではないでしょうか。

      ランの時間帯は基本的に子供が寝静まった夜中ですよ^^
      夜9時以降ですね。10時手前から出かけることもあります。
      真っ暗で怖かったですが、今はもう慣れました^^;
      子育てしていると、土日も日中もおいそれと走りに出かけられませんし、
      時間の捻出は難しいですよね!

      りゅうパパさんのような同じ境遇の方は自分にとっても
      非常にモチベーションになります。

      これからも宜しくお願いします。

コメントを残す