週末は子どもとランニング

 先日、子ども達と走ってあげてみたところ、どうやら本人たちは楽しかったようなので、これからは、週末に天気が良ければ、子どもをランニングに連れて行ってあげることにしました。まだまだ小さいので、一度に長い距離を走るようなことは出来ないのですが、走ることは様々なスポーツの基礎体力つくりにも良いと思うので、丁度良いかなと思います。

 今回で3回目ランニングとなり1.3kmを走ったのですが、幼稚園年中の息子の身体にちょっとした異変があって、心配になったことがありました。それは、やたらと身体を痒がる、ということです。少し走っては、止まって身体を掻いて、少し走っては、また止まって身体を掻いてを繰り返していました。

 最初は、服が擦れて痒いのかな、と思って大して気に留めていなかったのですが、痒くて走れないような様子を見せ始めたので、心配になってしまい、この日はここで中断することにしました。痒そうにしていた箇所は、最初は脚だけだったのですが、上半身も痒そうにしていました。

 心配なので病院に連れて行ってあげようと思ったのですが、今の時代は絶対ではありませんが、インターネットである程度、症状から原因を予測することが出来るので調べてみたところ、恐らく、運動をすることによって、血流が良くなり、その結果、身体が痒くなった、ということが考えられる様でした。Twitterでも、この出来事を投稿してみたところ、そのようなことが原因ではないかと体験談などのコメントを頂いたことからも、可能性としては高いと思います。

 以上のことから、まずは慌てて病院に駆け込むよりも、少し様子を見てみることにしました。自分のことであれば、多少のことは我慢しようと思うのですが、子どものこととなると心配になってしまいます。

 この後、折角、公園に来たということで、ストライダーと呼ばれるペダルがついていない脚で漕ぐ自転車と、キックボードを使って子ども達を運動させることにしました。前を元気そうに走っているのが、さっきまで身体を痒がっていた息子です。少し休んだら痒みが引いたようで、取り合えずひと安心しました。

 ランニングのようにただ走るだけではなく、このような身体を使って遊びながら走って、身体を動かすことの楽しさを知ってもらえたらと思っています。このくらいの年齢だと、遊び要素も織り交ぜてあげないと、集中力が続かずにすぐに飽きてしまうのかなと思って、自宅から持ってきておいて良かったです。

 そして、この公園内にあるアスレチックでも遊ばせました。この公園にあるアスレチックは無料ができて、遊びながら、基礎体力つくることが可能です。子ども達はとても楽しそうでした。

 今日は雨だったので、子ども達とのランニングはしませんでしたが、来週晴れたら、また一緒に走りたいと思っています。

 しかし、子ども達は大喜びだったアスレチックですが、私としては、走るよりも疲れました。子どもの為にと遊ばせていたのですが、実は私の方が、良いトレーニングになっているのかもしれません・・・。

秋田県立小泉方潟公園のご紹介

私が今回利用させていただきましたのは、秋田県立小泉潟公園という場所です。
気になった方は、下にURLを貼っておきますの、そちらをご覧ください。 

HP:http://koizumigatapark.jp/
住所:〒010-0124 秋田県秋田市金足鳰崎字後谷地21

コメントを残す