朝活にて、ぎっくり腰が再発・・・。

 週末の朝が晴れている時は、なるべく長い距離を走り込むようにしているのですが、昨日に引き続き、秋田市内は雨模様でしたので、大人しくいつものセントラルスポーツで筋力トレーニングをすることにしました。

 そこで、やってしまいました。

 ぎっくり腰。

 私は10年くらい前に、結構、歩くのも辛い程のぎっくり腰をやってしまったことがありまして、それ以来、軽度のぎっくり腰を定期的にやっています。私の言う軽度とは、歩くのは問題ないけど、仰向けの状態から起き上がろうとすると、なんとか起き上がれるけど、腰に強い痛みを伴うといった程度のものです。

 今回は、ラックの最下段にあるダンベルを、屈んで持ち上げようとした瞬間に腰の右側から”ぐぎッ”と嫌な音が身体の中で響きました。

(あっ、これ、まずいやつだ・・・)

 10kgのダンベルだからと油断して、少し無理な体勢で持ち上げようとしたのが悪かったです。持ったダンベルを、そろりそろりと一旦地面に置いて、腰をゆっくり伸ばしてみると、筋肉が張っていて強い痛みを感じるものの、最悪の事態は免れたことが分かり安心しました。

 腰に負担の掛かる動きをフルパワーで行うのは、当面止めた方が良さそうですが、ランニングであれば、瞬発的な動きが必要なものではないので、おそらくあまり影響はないのではないかと思います。

 今回の軽度のぎっくり腰ですが、ほっておけば、そのうち痛みは引くので、あまり負担を掛けないように時が治してくれるのを待つことにします。

 ぎっくり腰をやった後は、いつも通り「ベンチプレス」「腹筋」「片足スクワット」を小一時間程、ひたすら繰り返して、気持ちよく疲れたところで、筋トレ終了となりました。

 しかし、ここに来てぎっくり腰は嫌な感じです。

 この3連休は雨で走れなかったし、ぎっくり腰はやるしで、少しツイていませんでした。ランニングのモチベーションも若干下がっているところでしたし、色々と悪いことが重なってしまいました。

あおもり桜マラソンまであと1ヶ月

 さて、あと一か月後に予定されていますあおもり桜マラソンですが、今のところ開催される予定となっているようです。

 開催されるのであれば、もちろん参加するつもりでいますので、残された練習時間はいよいよ1ヶ月を切ったということになります。

 某サイトで、今年予定されるマラソンの開催の有無を取りまとめてくれているのですが、 4月19日(日)には30近くの大会のうち、8割くらいが中止を決定されているようです。

 あおもり桜マラソンも中止が決定されるのも時間の問題かもしれませんが、私にとって、今年走る予定としている2つのフルマラソンのうちのひとつなので、一刻も早く新型コロナにおける状況が良くなって、安心して開催されることをただただ祈ります。

 今日は、夜晴れるようなので、晴れたら、腰の様子を見ながら走りに出かけたいと思います。

 では。

コメントを残す