エピレタ脱毛8ヶ月目

 エピレタによる脱毛を開始して8か月が経ちました。

 しかしながら、依然、毛根はしぶとく残っております。本当、しつこくて嫌になります。そろそろ観念して死滅してほしいです。

全体的な手応えとしては、少しづつではありますが、毛根の減退を実感しているところではありますが、使用頻度を高めたがために、肌が荒れが発生してしまっておりますので、使用頻度とアフターケアを見直して継続していきたいと考えております。

現状報告

 左の写真はエピレタ脱毛前の写真で、今現在は右の写真になります。当初と比較するとかなりすべすべになっております。

 が、実はそうでもないんですよね。

 写真はふとももを剃毛してから24時間経過した写真です。

 原因は不明なのですが、エピレタの効果が出て、完全に毛根が消え去っていると思われている箇所もあれば、中々効果で出ずに、今でも力強く毛根が残っている箇所が混在しております。

 私としても、このような毛根が生き残っている箇所には他の箇所よりも多めにエピレタを使用しているのですが、中々効果が出ておりません。理由は分からないのですが、元々生命力の強い毛根だったのでしょうか。

 しかしながら、全く効果が出ていないのかというと、そうでもありません。細かくデータを取っているわけではなく、これは体感でのお話になってしまいますが、エピレタを使用した直後は毛の伸びる速さが遅くなっているような気がしまうす。おそらく、毛根にダメージが入っているのではないかと思います。そして、少しするとまたいつもの毛根成長スピードに戻るの繰り返しをするわけです。

エピレタを8ヶ月使用してみて

 8ヶ月、エピレタを使用してみて確かに効果があることは実感しております。少しずつですが、毛根が死滅している箇所も出てきております。例えば、ギャランドゥーはエピレタ使用前の7割くらいの毛量になりました。

 ここで感じたのは、エピレタを使用すると効果が出やすい箇所と、そうでない箇所があるように思いました。

 効果が大きかったのは箇所は、ギャランドゥーや腕でした。この箇所については、エピレタ使用1回目から毛量の減を実感しました。

 逆に効果が出にくいのは、太ももです。とになくここが一番しつこいです。スネは良い感じに毛量の減を実感しているのですが、太ももだけは・・・まだまだ時間が掛かりそうな気がします。

 私が感じている原因は2つあって、「単純に毛根が強い」「皮膚が厚い箇所はエピレタの脱毛光線が毛根に届きにくい」ことだと思います。

 対策は特にこれといったものはなく、繰り返し使用することくらいしか思いつきません。基本的にエピレタは2週間に1度程度で使用することを推奨されておりますが、皮膚が強い箇所にはもう少し使用頻度を高めに使用してみても良いのかもしれません。ただし、これは自己責任で行う必要があります。とは言うものの、皮膚が強い箇所にはそれくらいしても大丈夫だと思いますけど、お腹周りのような皮膚の弱い箇所は使用頻度を高めない方が良いと思います。が荒れます。

 以上、エピレタ8ヶ月使用の途中経過報告でした。

アイリスオーヤマ 光脱器 エピレタ 光美容器 15万発照射 全身 5段階調整 レディース メンズ 男女兼用 肌に優しい 全身ムダ毛処理 EP-0115-P

新品価格
¥12,860から
(2020/2/24 11:23時点)

コメントを残す