本日の夜ラン、ハーフのサブ100チャレンジ結果

 本日の秋田市の夜は風は強いですが、晴れております。ということで、夜ランにて、1週間ぶりくらいにハーフサブ100チャレンジをしてきました。結果は次の通りです。

 残念ながら、今回もサブ100は達成ならず、でした。

 このチャレンジは、去年の秋から何度かやってきているのですが、結局、一度もサブ100を達成したことはありません。サブ100という壁は、自分にとって、中々、大きなものになっております。

 サブ100というと、キロ4分45秒以下で走り続けないといけないのですが、15キロ通過くらいで、明らかに脚が疲れてくるのが分かります。それまでは、キロ4分45秒以下で走るのは、結構、余裕があるのですが、やはり何度走っても15キロくらいから、徐々に失速していくのが、自分でも分かります。

 それまでと同じように走っていても、時計を見ると、それまでのペースよりキロ10秒くらい遅れてくるのです。やばい・・・と思って、ペースを上げようにも、脚に疲れが来ていて、無理をしないとペースを上げられなくなってくるのです。そして、ペースを上げると苦しくなってきて、余計にペースが落ちてくる、という悪循環にハマります。

 これはもう走り込んで、この辛さを乗り越えるしかないのでしょうか。

 私は、脚や身体全体の筋力を底上げすれば、走りに余裕が出てくるのではないかと考え、各箇所を万遍なく鍛えているところではありますが、今のところ、これといった効果は表れてきていないように思います。(まだ、鍛え初めて1ヶ月程度なので、効果を実感するには早いかもしれませんが・・・)

 さて、どうしたものか。

 正直、これが限界なのかもしれない・・・とさえ、思えてきました。もちろん、自分の練習方法に問題があるのは、それはそうなのですが、それなりに、一生懸命走って、月間200km走っているというのに、あまり進歩が見えないので、不安です。

 まだまだ諦めるには早いのは分かっていますし、そんなつもりもありませんが、私の目標は今年の秋までになんとかサブ90を達成できるレベルまで自分を引き上げることとしておりますので、サブ100という壁を中々打ち破ることの出来ない自分に悔しさがこみ上げてきます。

 甘くはないですね、当たり前ですけど。

 毎回のことながら、マラソンのことをどこか舐めている自分がいるのでしょう。まだ1年も続けてない若造が何言ってるんだ、と。言うだけの練習もしていない癖に、と。

 少し、体調不良で早く寝たいのですが、この気持ちを忘れないように、書き綴っておきます。

 気持ちで負けたらダメだと自分にしっかりと言い聞かせて、明日から、また気持ちを切り替えて、イチから頑張ろうと思います。

 絶対に乗り越えてやりたいと思います。

 それでは、おやすみなさい。今日も一日、お疲れ様でした。

コメントを残す