久しぶりの夜間ハーフマラソン

 久しぶりに夜ランでハーフを走りました。

 なぜ走ったかと言うと、明日と明々後日、会社関係の新年会があって、夜はお酒を飲むことになります。そうすると、また夜に走ることができなくなります。なんとしても、走っておきたかったのです。

 しかも、今日の秋田は路面に雪がなく、そして、夜であるにも関わらず気温も2℃もありましたので、まさに夜ラン日和だったのです。

 ここのところ、冬道用に購入した、ランニング用でもなんでもない、ただ滑りにくい、濡れにくいというだけの重たいシューズで走っていたので、今日は久しぶりにランニングシューズを履いて走ることが出来たので、とても気持ち良く走ることが出来ました。

 練習記録の方はと言いますと、21kmで1時間42分でしたので、私なりにまずまずのペースで走れました。昨日、休息日にしたので、脚に疲れが残っていなかったのが良かったのではないかと思います。

 ちなみに、ラップはこんな感じです。

 前半は気持ち良く走れていたのですが、15km過ぎたあたりから身体に疲れが出始めて、脚にも疲労感が出てきてしまいました。

 無理をすれば、ペースを上げることは出来たのですが、夜に無理してペースを上げて、転倒でもしたら元も子もないので、無理せず21kmを走り切ったという感じです。

 出来れば、無理しなくても1時間40分は切れるくらいの走力がほしいところなので、当面はそのレベルを目指して、トレーニングを積みたいです。

 しかし、ここのところ、また気合を入れ直して夜ランを開始しましたが、12月は寒さと飲み会に疲れてさぼり癖がついてしまった割には、そこそこ走れていることに自分としては驚いています。12月は走行距離が20kmでしたからね・・・。

 夏場からずっと無理に走っていたので、身体全体に疲労が溜まっていた感がありましたが、丁度良い感じで抜けたのかもしれません。ずっと痛みが抜けなかった右股関節の痛みも、今ではすっかり良くなって、痛みはなくなりました。

 どうも走らないと遅くなってしまうのではないかと言う、変な脅迫観念に怯えている自分ですが、良く言われているように、休息も大事ということなのでしょう。

 今まではがむしゃらに、とにかく走っていましたが、今後は休息も計画的に取りながら練習に取り組みたいと思います。

コメントを残す