秋田の冬を走るということ

 さて、今月でランを始めて7か月目に突入しました。新年に突入したわけなので、ここから仕切り直しでしっかりと練習を継続したいと考えています。

 12月は本当にダメダメな月となりましたので・・・。

 12月の秋田ともなると、天候が悪くなってきたということもあり、私のモチベーションが下がる一方でした。

 月間走行距離は20キロでした。

 その上、意を決してトレーニングジムに入会したものの、行く気力も失ってしまい、最初の方に2回だけ通って終了・・・という最悪な結果となってしまいました。

 過ぎてしまったことを後悔しても仕方ないので、この苦い経験を、継続する力に変えていきたいと思います。

 そんなわけで、先日、参加してきました元旦マラソンをきっかけに心を入れ替えまして、1月こそはしっかりと走りこんでいきたいと思っています。

 12月の後半の秋田は暖冬となり、ほとんど雪は降っていなかったのですが、ここ数日で少し雪が降るようになりました。私が住んでいるのは沿岸部ですので、そこまで降雪があるわけではないのですが、それでも、雪が降ると走るには邪魔です。出来れば降らないでもらいところではありますが、そうは言っても東北の1月ですから、いくら暖冬だとは言え、雪が降らないわけはありません。写真くらいの雪で済んでいるは有難いと思わないといけません。

 少ないとは言え、これくらい雪があると普通のランニングシューズで走るのは滑るので危険です。ですので、私はランニング用ではないのですが、プロノという作業服店で滑りにくそうなシューズをランニグ用として購入し、使用しています。

 写真のシューズが、プロノで私が購入したものです。

 ランニング専用のシューズではないので、重くて、シューズは全体的に硬いので走りやすくはないのですが、防水性能も高く、値段も3,000円くらいだったので、試しに購入してみました。

 冬用のランニングシューズがあることは知っているのですが、雪上でスピードを出すと転倒や衝突の危険もありますので、冬場にLSDが出来ればいいな程度に考えていた私にはこのシューズで十分に満足しています。

 走っている途中に紐がほどけ易いので、紐だけ別で買いそろえれば尚良いと思いますが、とりあえず、私はこのまま履いています。 

 これが、今年初の雪上ランの練習記録になります。

 5分前後で走れれば、走らないよりもはマシなのかなと思いますので、余程の猛吹雪でなければ、1月も外を走って、トレーニングジムの方も、せっかく通っているので、平行して通って、ウエイトトレーニングを取り入れて、筋力アップを図ろうかと考えています。

 別にムキムキになりたいと言う願望はないのですが、だらしない身体を引き締めたいですし、スクワットを取り入れて、強い脚を手に入れたいなと思っています。

 今月は20キロを2回走って、月間走行距離を200キロまで伸ばすことが目標です。

 走行距離に拘るあまりにトレーニングの質が落ちるのは本末転倒ではあるのですが、走行距離に拘ることは、私がモチベーションを維持するのに必要なんですよね。

 それでは、今月も宜しくお願いします。

コメントを残す