第15回三条市元旦マラソン大会レポート(結果報告)

 明けましておめでとう御座います。

 さて、2020年が始まって、早3日が経ちました。暦通りに仕事がお休みであるとすれば、9連休となる方が多いことかと思います。

 例年の私のお正月休みであれば、終始とくになにをやるわけでもなく、おしまいになるのですが、今年は元旦マラソンに参加して来ました。

「元旦の朝からマラソン大会?!どうしちゃったの??」


 去年までの自分が、今の自分を見たらこんな風に驚くのではないかと思います。

 なぜ、もうすぐ37歳にもなる自分が急に元旦からマラソン大会に参加しようと思ったのか・・・なのですが、理由は大きく2つあります。

1.お正月はやることがなくて、グダグダすることが目に見えていたから
2.冬場にランニングを続けるための目標がほしかったから


 案の定、今年のお正月も特にやることがありませんでした。ですので、今年のお正月に元旦マラソンに走れたことは自分にとって、とてもいい思い出になりました。また、12月に仕事の忙しさや、寒さに心が折れてしまい、ランニングをさぼりがちになってしまっていましたが、今回走ったことによって、ランニングへのモチベーションを大いに取り戻すことが出来ました。

三条市元旦マラソン大会について

まずは、概要についてご紹介いたします。

 新潟県の誇る金物のまちである三条市で毎年元旦に開催されていて、今年で15回目のマラソン大会です。参加者は1,949人と過去最多だったようです。

 私は今回が初めての参加となったわけですが、驚くことに参加費が無料でした。去年はどうだったのか調べてみると、去年も無料だったようです。もしかして、昔から参加費は無料なのでしょうか。お小遣いの少ない私のようなランナーには有難いですね。(逆に申し訳ない気さえします。)

 去年との大きな変更点としては、会場が2019年12月にオープンしたばかりという三条市体育文化会館でした。開会式のご挨拶の中で、工期が約3年も掛かったとのお話がありまして、皆さんには大変お待たせいたしましたとのことでした。

大会のスケジュールについて

 ちなみに、私は10キロの部に参加しました。参加申し込みをしてから、スタートまでは結構時間が空いてしまいます。とはいえ、後ほどご紹介しますが、待機場所がとても立派であるため、自分の出走時間が来るまでまったりとくつろぐことが出来ました。

会場について

 左の写真が三条市文化体育館になります。右が駐車場の写真になります。すぐとなりにはコンビニがあるので、とても便利です。この日、私は6時30分に駐車場に到着しましたが、私の他に10台くらい車があっただけで、ガラガラでした。

 左の写真が受付時の会場の様子です。この日は7:30~8:00が受付でした。ここで注意しておきたいのは、緑の養生シートの上にビニールシートを敷いて待機場所として確保しない方が良いです。右の写真を見ていただくとお分かりになりますように、この緑の養生シートのスペースは、ランナーの方々の記録証を受け取る場所になりますので、せっかく早くきて場所取りしたとしても、移動することになってしまいます。待機場所が必要であれば、2階のギャラリー席の椅子を自由に使えますし、2階に広い待機スペースが解放されていました。

 体育館の3回には、ウォーミングアップをする場所もありました。1周150mくらいだと思います。記憶が定かではないのですが、室内用シューズで利用してほしいと注意書きがあったように覚えています。(確かめようにも、行く機会が中々ないので、うろ覚えで申し訳ございません。)

 子供が遊ぶスペースも解放されていましたので、小さいお子様がいれば、お父さんやお母さんが走るまでの待ち時間は、ここで遊んで待っていることが出来ます。少々、危険な遊び場ですので、親御さんは目を離せませんが・・・。

コースについて

 3キロ、5キロ、10キロとも、折り返してくるコースになっていました。路面状況ですが、今回に限っては積雪はありませんでしたが、三条市はそれなりに降雪のある地域ですので、来年はどうなるか分かりません。

 しかしながら、道路の中央には消雪パイプが敷いてあり、雪を溶かしてくれますので、積雪があって走りにくいというような状況にはならないと思われます。

 ただし、今回もそうでしたが、消雪パイプから水が出ているので、路面は常に濡れていますし、場所によっては大きな水たまりもあります。靴は間違いなく濡れることを覚悟しなければいけません。言うまでもありませんが、代えの靴と靴下は用意を忘れることのないように注意してください。

結果報告

 今回、私は10キロの部に参加しました。記録は42分54秒という記録でした。これがどのくらいのレベルの記録なのかは分かりませんが、個人的には5か月前に秋田県で行われました日本海メロンマラソンの時の記録よりも7~8分も速くなっているので、とても嬉しく思っております。

 この大会から1ヶ月以内の走行距離は、さぼり癖がついてしまい、恥ずかしながら20キロしか走っていませんでしたので、きっと全然ダメなんだろうなぁ・・・と思いながらスタートしたのですが、まさかの自己ベスト大幅更新という結果に終わってびっくりしました。

 ラップタイムを見てみるとわかりますが、最初の1キロ目はかなり抑えて走っていました。過去の経験から、1~2キロではやる気持ちを抑えきれずに暴走してしまい、結果、早々にバテてしまうという苦い経験を何度もした為です。

 48分くらいでゴール出来れば御の字かな・・・なんて思っていましたが、5キロを過ぎても呼吸は苦しくならず、脚もまだまだ上がりました。かなり抑えて走っているにも関わらず、ラップタイムが4分30秒くらいで走れているので、最初はランニングウォッチの計測機能が故障しているのかと疑いました。

 でも、5kmの折り返し地点と、ランニングウォッチのGPSの距離もほぼ合致していたので、故障じゃないっぽいなぁ・・・と、安心しました。

 そうとなれば、少しペースを上げてみるか、と上げた結果、4分10秒台をキープしながら最後まで走りぬくことが出来ました。

 結果論ではありますが、最初からこれくらいで走れると分かっていれば、前半からもう少し無理をしてタイムを狙っても良かった気もします。まぁ、無理したらしたで、バテてしまって、レースが台無しになっていた可能性もあったわけですが。

 そんなわけで、マラソンに対するモチベーションも、この元旦マラソンのおかげでだいぶ回復してきました。

 この度は、ゆっくり休んでいたい元旦からマラソン大会の為に準備から当日の運営まで行っていただきました大勢のスタッフの皆様には本当に感謝致します。また、寒い中、沿道から応援してくださいました皆様、一緒に走ってくださいました、ランナーの皆様、大変有難う御座いました。参加して良かったです。

 次回は春にフルマラソンかハーフマラソンを走ろうと計画中です。今年も頑張るぞ! 

コメントを残す