秋田のオススメのお土産

 秋田に来てまる3年が経ち、この度、3回目のお正月休みということで、4時間30分掛けて秋田から新潟に帰ってきました。しかし、今年の冬は本当にどうしたんだろうってくらいに雪がないお正月です。秋田から新潟に帰ってくる途中のスキー場のゲレンデには全く雪がありませんでした。個人的にはとても嬉しいのですが、スキー業界のような雪がないと困る業種や、来年の水不足がとても心配です。

 さて、それはそれとして、今回は秋田のお土産について紹介をしたくブログを書いてみます。

 なぜ書いてみようと思ったかと言うと、秋田のお土産って、東京のように紹介されているサイトが少なかったり、あとは、あまりこれだ!っていうものがなかったりするので、私がいいなと思った商品について紹介したいと思いました。

秋田 いぶりがっこ チーズゴーフレット

秋田 いぶりがっこ チーズゴーフレット 大【16枚入】

新品価格
¥864から
(2019/12/29 15:01時点)

 秋田といったらいぶりがっこ系は外せません。いぶりがっこそのものでも良いのですが、お菓子の方が大人から子供まで食べられるので、貰う方も嬉しいと思います。味の方も、しっかりといぶりがっこ感があり、また、値段も安価で、枚数もたくさんあるので、会社のお土産としても丁度良いです。

 この商品に限らずいぶりがっこの煎餅もあります。いぶりがっこ系のお菓子は美味しく買って喜ばれるアタリが多いのでオススメです。

まこと農産 いぶりがっこ 燻り麦酒漬け

まこと農産 いぶりがっこ 燻り麦酒漬け L3本セット

新品価格
¥2,580から
(2019/12/29 15:08時点)

 秋田と言ったらいぶりがっこ、いぶりがっこと言ったら秋田です。いぶりがっこって何?って方もいるかと思いますが、イメージとしてはたくあんの燻製バージョンです。秋田のお土産屋さんにはたくさんのいぶりがっこがあってどれを買っていいのか分からないと言う方がいらっしゃると思いますが、個人的にはいぶりがっこのビール漬けが一番のオススメです。他のいぶりがっこに比べて少々値段は高いですが、漬け込み具合がちょうどよく、シャキシャキとした歯ごたえもこれが一番あると思います。どのいぶりがっこを買ったらいいのか迷ったら、とりあえずこれを買っておけば間違いないと思います。

あつみのかりんとう

あつみのかりんとう

新品価格
¥1,300から
(2019/12/29 15:15時点)

 一枚一枚が薄いかりんとうです。一見、ただそれだけなのですが、サクサクとした歯ごたえと、ちょうどいい甘さが癖になります。私は「美味しいから食べてみて!」と、初めてこれをお土産としてもらった時に、それほど期待せずして一口食べてみたのですが、気が付けばあっという間に一袋ぺろっと平らげてしまっていました。秋田のどの道の駅にもあるわけではないので、気になった方は見つけた時に即購入することをオススメします。

万能つゆ 味どうらくの里

万能つゆ 味どうらくの里 1.8L

新品価格
¥950から
(2019/12/29 15:31時点)

 秋田の庶民の味として大人気の万能つゆ。それが味どうらくです。私は秋田に転勤してくるまで、この調味料の存在は分かりませんでした。秋田では、お醤油の代わりとして、この味どうらくを使用する家庭もあるようで、おみやげとして県外の方に差し上げるととても喜ばれます。味どうらくと日本酒一升瓶がぶつぶつ交換されるなんて話を秋田ではよく聞きます。私は実家や親戚にお土産として持って行きます。秋田のスーパーならどこでも購入できます。

鈴木水産 はたはた寿司 一匹ハタハタすし

鈴木水産 はたはた寿司 子持ち 1kg

新品価格
¥8,950から
(2019/12/29 15:40時点)

 私が秋田に来て一番ハマったもの、それがはたはた寿司です!お寿司というと、シャリの上に魚の切り身が乗っているカタチを思い浮かべる方も多いかと思いますが、はたはた寿司は、はたはたを麹を混ぜた飯とカブやニンジンなどの野菜や昆布などと一緒に漬けたものです。

ご覧の通り、はたはたがそのまま一匹寿司にされており、見た目的に少々グロいので、初めて見たときの私は一瞬怯んでしまいました。味は少々酸味がありさっぱりしています。お寿司というよりもは、お酒のつまみに持ってこいの一品です。私ははたはた寿司と日本酒の組み合わせが最高に好きです。はたはた寿司は、ぶりっこと言われる卵を持ったメスが高く、オスだと安いです。値段で言うと倍くらい違います。子供だと苦手かなぁ・・・と思いますが、日本酒が好きな方には是非とも召し上がって見てほしい一品です。

 とりあえず、紹介した画像は子持ちのメスだけでつくられたはたはた寿司ですが、オスであれば安価ですので、試しに購入してみたい方は、オスを購入してみても良いかと思います。オスだと美味しくないのか?というとそうではありません。オスだと白子を持っていますので、それはそれでとても美味しいです。私は最初、白子を持っているオスの方が高いのではないかと思ったくらいです。

 商品によっては、オスとメスのミックスもありますので、そちらをさがして購入すれば、どちらの味も楽しめます。


 秋田のお土産ってあんまりない・・・なんて最初に書きましたが、思い返してみると大好きな食べ物がまだまだありました。

 あんまり書いてもキリがないので今回は私が好きなものからご紹介しましたが、機会がありましたら、またご紹介したいと思います。

 へば

 

コメントを残す