危険物乙2,乙3の結果通知書が届きました。

 本日、2週間程前に受験しました危険物取扱者乙種第2類と乙種第3類の結果通知書が届きました。

 結果はどちらも合格でした。

 ちなみに、得点はどちらも7/10点でした。6点以上で合格の試験ですので、結構ギリギリの点数でしたが、試験後の手応えはあまり良くなかったので、この結果は予想どおりでした。

 この危険物乙2、乙3の試験は、試験範囲が狭く、簡単と評判の試験ではあるのですが、この分野に興味がない自分にとっては、見慣れない名称の物質名ばかり出てきて、暗記するのに苦労しました。

 仕事で使うならまだしも、私の受験する動機は、資格を取得することで会社から貰える合格祝い金が欲しかっただけでしたので、尚更、2度と見ることのないかもしれない物質名を覚えることが苦痛でした。

 参考までに私が使用している参考書を改めて紹介しておきます。

 これが私の使用している参考書です。U-CANから出版されている参考書で、問題集とセットになっています。

 速習レッスンを読んでから、予想問題集をやりました。

 参考書の中身はカラーで、挿絵も多くありますので、とても見やすいものになっています。予想問題集は乙1,2,3,5,6のぞれぞれに、5回分の練習問題が用意されています。

 私はこの練習問題集を2回繰り返しました。おそらく3回繰り返せば、余裕を持って合格できるのではないかと思うのですが、私は、乙1の時もそうでしたが、2回しか繰り返さず、試験中に「もう1回繰り返しておけば良かった・・・」と毎回後悔しました。

 ちなみに、気になるお値段は1冊1,500円(税込み)くらいです。これ一冊で、乙1,2,3,5,6を勉強することが出来ます。

 さて、これで私は危険物取扱者を乙1,2,3,4まで合格することが出来たわけですが、ここまで来たら、乙5,6も取得したいと思います。

 受験日程を調べて見たら、次の試験日は2月上旬でした。きれいにストレートで全種類を合格したいところです。

 次の資格取得祝い金は、マラソン大会に出場する軍資金にします。

コメントを残す