走り始めて4ヶ月、自分の成長を感じる今日この頃。

始めたのは今年の6月中旬、それからもうすぐ4ヶ月が経ちます。先月はフルマラソンに挑戦して、サブ4達成はならなかったものの無事完走することが出来きました。

 目標としていた3ヶ月でサブ4達成は叶いませんでしたが、トレーニングは引き続き継続しています。

ラン開始日に走ったのは6キロでした。

 何はともあれ、まずは走ろう。

 家にあるスポーツシューズを引っ張り出して、夜ランに出かけて走った距離が6キロでした。今でこそ、6キロは余裕を持って走れる距離になりましたが、走り始めたばかりの時は、6キロはすごく長い距離に感じました。

 3キロくらい走ったところで、膝が痛くなり、キロ6分程度のスピードで、ひいひい言っていたことを覚えています。

苦しかった夏場のランニング

 フルマラソンで後半の粘り強さを身に着けるために、ロング走に取り組み始めたのがちょうど夏場でした。

 そこで、夏に走る、ということの厳しさを知りました。

 夏場のランニングは、汗がダクダクになり、日中に走っちゃダメなんだ・・・ということを覚えました。まさか、ここまで厳しいものだとは思ってもみなかったです。

 また、朝ランするなら、出来れば5時起きして走らないと厳しいことが判りました

 練習のタイムは伸びにくい季節になるので、走ることへの自信を少しなくしかけた時期でしたが、夏の朝に走ることは気持ちがいいもので、真っ青な空の下で汗をかくのは本当に気持ちが良いものでした。

ラン開始から4ヶ月が経過

 画像は昨日の夜ランの記録です。昔は1回の練習で10キロ走るのがやっとでしたが、最近では、1回の練習で走る距離を15キロまで伸ばしても苦ではなくなりました。

 また、ペースはキロ6分切るのがやっとでしたが、5分前半でも走ることが出来るようになりました。

 一般のランナーの方々からすれば、まだまだ序の口レベルであることは理解しておりますが、私が走り始めた当初と比べたら、成長したなと思います。

今後の目標について

 フルマラソンでサブ4達成や、ハーフでサブ100達成など、大きな目標がありますが、大会での記録とは別に、そうなりたいと望んでいるのは、練習で10キロ走でキロ5分を8割の力で切れるようになりたいです。

 昨日のブログでも書いた通り、走り方をヒールストライクからフォアフットに変えたり、坂道を走って脚を鍛えたり、スピード練習に取り組んだりと、やることはまだまだたくさんあります。

 さて、これから厳しい秋田の冬がこれから始まります。どうやって練習をして行こうか悩みますが、強い覚悟を持って乗り越えて参りたいと思います。

 そんなわけで、今日も夜ラン頑張ります。

コメントを残す