今年の目標を「ハーフで1時間40分切り」に切り替えて再始動!!

 絶対に達成すると意気込んで臨んだ田沢湖マラソン大会でのサブ4は、無念の未達成で終わってしまい、もうすぐ一週間が経とうとしています。

 レース直後の歩けない程の脚の痛みは、まるで夢だったかのように、これっぽっちも消えて無くなってしまい、いつも通りの日常生活に戻ってしまいました。

 本来ならば、脚の回復は喜ばしいことなのでしょうが、日に日に消えてゆく脚の痛みと共に、自分が田沢湖で一生懸命走った思い出まで消えてゆくようで少し寂しい気がします。

 また、目標としていたものがなくなってしまい、心にぽっかりと穴が開いたような気持ちのまま数日を過ごしていました。あの苦しかった真夏のランニングも、今となっては懐かしく思えます。

もう一度、サブ4に挑戦したい!

 そう思って、秋田県を始め、隣県のフルマラソン大会も視野にいれて探したのですが、既にエントリーは締め切りとなっているものばかり。

 マラソンって、これからがシーズンって聞くのですが、エントリーってもう締め切られているのですね。

 私はマラソンのエントリーは、ゴルフに行くように、「よし、来月ラウンドしよう。どこかいいゴルフ場空いていないかなぁ」という感じで気軽に参加出来るものだと思っていました。

 あと、エントリーもそうですが、そもそも年間を通してみても東北自体にフルマラソンは数える程しかありませんでした。

 ですので、フルマラソンのサブ4への挑戦は、今後も続行となるので、来年は計画的にレースを組む必要があることが分かりました。

そんな中、2つのレースを発見!

第4回秋田太平山まんたらめの里マラソン RUN DAM
第34回カッパハーフマラソン

 以上の2つがまだエントリー可能でした。

 いずれもフルマラソンではなく、ハーフマラソンになりますが、とても嬉しいです。

目標について

 ハーフマラソンの世界のことはよくわからないのですが、とりあえず1時間40分を切ることを目指したいと思います。

 正直、今の自分のレベルでは少しきついかな、とは思うのですが、どうせやるなら目標は高い方が良いと思います。

 もちろん、目指すからには、必ず達成するつもりで取り組みます。今回は、今までのように闇雲に走って膝を壊すなんてことのないように、練習と休息と身体のケアをしっかりと行っていきたいと思います。

第4回秋田太平山まんたらめの里マラソン
RUN DAM

 開催日は令和元年11月3日(日)で、場所は秋田駅から車で20分くらいのところにある大平山で行われるハーフラマソンの大会になります。自宅からも近いのでとても助かります。冬になると雪がたくさんふる場所で、近くにスキー場もあります。

 ここは週末に子供を連れて遊びに来ることがある場所なので、大体の地形は分かるのですが、アップダウンがあるものの、田沢湖マラソン大会程ではないような気がします。(車で通っているだけなので、実際に走ったらどう感じるのかわかりませんが・・・)

第34回カッパハーフマラソン

 開催日は令和元年12月1日(日)で、場所は宮城県登米市登米町になります。私の自宅からだと車で3時間30分は掛かるようなので、前日泊をする必要がありますね。

 ホームページを見ると「雄大な北上川沿いを走る眺めの良いコースは、平坦で記録が出やすいと好評です。」とのことでした。

 3年前まで仙台に住んでいたことはありますが、登米市に行った記憶はないので、初めて行く場所になります。どんなところなのか、全く情報がないのですが、今年最後のレースということでフルパワーでぶつかって行きたいと思います!

コメントを残す