田沢湖マラソン大会のエネルギー補給で感じたこと。

 34th田沢湖マラソン大会への参加は結果として惨敗で終わってしまいましたが、本気でサブ4を達成したかったからこそ、出来る限りの準備はしてみたつもりでした。

 色々と感じたことはたくさんありましたが、今回はエネルギー補給について、書きます。

 まず、恥ずかしながら、私にはエネルギー補給というものをあまり意識していませんでした。

 これって可笑しなことだったでしょうか^^;

 私は今までに色々なスポーツをしてきましたが、動きながら食事(エネルギー補給)をするということに違和感がありました。

 例えば、サッカーをしながら疲れてきたからといって、ゼリーやバナナを食べたりしないですし、陸上の短距離ではそもそもエネルギー補給すらすることはありませんでした。(競技中の話です。)

 なので、マラソンのエイドにある食べ物は、走っていてお腹が減った人や、その地域の名物が置いてあって、興味がある人が食べるものだと思っており、無理に食べる必要はないものと考えていました。

 しかし、今回、田沢湖マラソン大会に参加するにあたって、色々な方の話を聞いていくうちに、調べていくうちに、エネルギー補給の重要性を知りました。
※私は専門家ではありませんおで、その重要性については割愛します。

田沢湖大会で用意した補給食

用意したもの
・amino VITALパーフェクトエネルギー
・MEDALIST(APPLE&HONEY)
・MEDALIST(GRAPEFRUIT&HONEY)
・ENERGY GEL
・セブンイレブンのわらび餅
・羊かん

 以上の7個を補給食として用意し、ポーチに詰め込みました。

 ランニング用のリュックもあったのですが、リュックだと取り出すのに時間が掛かると思い、ポーチにしました。

 これは正解だったと思います。

 なぜ7個なのかというと、5km毎に食べようと考えたからです。

 3年前に新潟シティマラソンに参加した時に、30キロ過ぎから急に身体が動かなくなったのは、エネルギー補給を一切しなかったことによるガス欠だと考え、二の舞を踏まないようにする為でした。

最初の補給は予定通り5kmでパクリ・・・

 マラソン経験が少ない上に、補給経験すらまともにない私は、5km地点の看板を見つけるや否や、ポーチの中に手をいれ、ガサゴソし始めました。

 これは失敗でした。

「何地点で、何を目的に、何を食べるか。」

 ここまで詰めるべきだったと思います。私は早く食べなければいけないと焦り、ポーチの中も見ずして、「何でもいいや」と引っ張ってみたら出てきたのが、ENERGY GELでした。

 冷やして食べるなり、水と一緒に補給できれば良いのでしょうが、この日の気温は外気温で26~27℃あり、尚且つ、私の体温で温められたENERGY GELは、生暖かくなっており、とても甘いものとなっていました。

 たまたま5km過ぎたあたりに給水所があったので、ものすごく甘ったるくなった口内に、冷水を流し込むことが出来たので事なきを得ましたが、もしも、給水所がなかったら、喉が渇いて苦しくなっていたに違いありませんでした。

 当然、ENERGY GELが悪いわけではありません。食べ方も知らず、また。私はまだ勉強不足で、この補給食を食べる栄養素的なメリットを理解できておらず、ここでは、単に味だけの話をしているに過ぎません。

試食しておけば良かった・・・。

 人間ですので、味の好みもあります。予め「温まるとこういう味になるんだ」って知っていたら、水と一緒に飲み込むなど、上手に補給できていたかもしれません。

その他の補給食は・・・

・amino VITALパーフェクトエネルギー
・MEDALIST(APPLE&HONEY)
・MEDALIST(GRAPEFRUIT&HONEY)

 この3つは、私の対応で温められていても、食べるのが辛い、というような印象はありませんでした。水がなくても、とりあえず、喉が渇いて辛い、という状態にはなりませんでした。

 しかし、もう一歩踏み込んで、これらを食べる意味まで考えられたら良かったと思います。例えば、食べることによって、期待できる効果、といったことです。

 「脚が攣りにくくなる」など。そもそも、そんなに深く考えて食べるものではないのでしょうか。私はカロリーしか見ていませんでした。

 セブンイレブンのわらび餅は、カロリーが高く、美味そうで、且つ、食べやすそうだったので、持って行きました。

 美味しくて食べやすかったです^^;

 ちなみに、この羊かんは、結局、最後まで食べませんでした。羊かんは暑くてもチョコレートのように溶けないし、いいかなと思ったのですが、走っていて、ゼェハァと言っているところで食べるには少し重たい気がします。家に持って帰ってから、美味しく食べました。

 結局、7個の補給食を持って行ったのですが、ここまで持って行く必要はなかったような気もします。

 皆さん、どれくらいの補給食を携えて、レースに参加するものなのでしょうか。今後、調べてみます。

 補給食は小さくて、薄いものが色々と販売されているとはいえ、ポーチに7個も入れると、少々、重たいんですよね^^;

 個人的には持って行っても、3個+予備1個の合計4個でいいのかな、と感じました。

 今後、経験を積んで、自分にベストな補給食と、その量を調整していきたいと思います。

 勉強しないといけないこと、たくさんあります^^;

コメントを残す