いよいよ明日が田沢湖マラソン大会、か。

 今年の6月13日、ふと、過去に達成できなかったフルマラソンのことを思い出した。

 当時の俺は初めてのフルマラソンに挑戦。その初戦に選んだのが、地元で行われる新潟シティマラソンだった。

 月間走行距離は150キロくらいを3ヶ月程練習しての参加。1回の練習で走る最大の距離は10キロを一生懸命走った。

 結果は、4時間14分。

 サブ4を狙っていたわけではなかったけど、途中まではサブ4ペースだったと思う。思うっていうのは、俺はアナログ時計しか持っていなかったし(今もだけど)、今みたいにスマホでペースを記録していたわけではなかったから正確な数値は分からないからだ。

 でも、”4時間”という風船を頭につけたペースメーカーの人よりもずっと前を走っていたから、サブ4ペースだったと思う。

 でも、結局、30キロを少し超えたあたりで、俺はガス欠になってしまい、4時間のペースペーカーにも抜かれ、付いて行こうと一瞬頑張るも、身体は動かず「あ、無理」となった。

 翌年、俺は再び新潟シティマラソンに参加した。それは、昨年に達成できなかったサブ4を達成する為にだった。

 はっきり言って、ほぼ何も練習しないで参加した。

「週末にフットサルやってるから、体力はあるし、まぁ、なんとかなるだろ。」

 本当にそんなノリで参加した。

 結果は5時間30分でフィニッシュ。記録は遅かったけど、脚が痛くて本気で辛かった。

「俺にはマラソンは無理」

「ただ走るだけでつまんないし、そもそも何で俺は走ってたんだっけ」

「全然面白くないし、もう辞めるわ」

「二度とやんねー」

 俺は、努力をすることもなく、舐め切ってマラソン大会に参加して、無様に散った挙句、負け犬の遠吠えのようなセリフを吐いて自分を慰めた。

 その時のことが、ずっと、胸に引っかかっていた。過去の腐れた自分を払拭したい。そんな風に思っている時に、ちょうど見つけたのが9月15日に開催される田沢湖マラソン大会だった。

「ちょうど、3か月後か」

 あれから3ヶ月が経った。

 ついに、明日がマラソン大会だ。

 思い描いたように順調にここまではこれなかったけど、最初に決めた月間200キロだけはちゃんとやれた。

 膝を痛めてしまったのは想定外だったけど、それでも、なんとかここまでこれた。

 知り合いに、モチベーショアップの為にツイッターを勧められて、この歳になって始めてみたら、色んな先輩ランナーの方々に、ケガしたときのケアや、練習方法や、エネルギー補給について教えてもらえた。

 3ヶ月という時間はあっという間だったけど、きっと一人ではここまでこれなかった。

 知り合いに絶対にサブ4達成してくるって言ったら、「無理してまでするもんじゃないから、ほどほどに」って言われた。

 でもさぁ、ここまで来て、ツイッターでも、フェイスブックでも、色んな人に応援してもらって、「膝痛くなったんで、途中で棄権してきました」なんてどの面下げて言えるのか。

 明日は俺には、後退と棄権の二文字はない。
 膝が動かなくなるまで前進あるのみ。

 絶対にサブ4達成するんだ。

コメントを残す