マラソンの補給食を実際に購入して来ました。

 マラソンの補給食が重要だということに気が付いて、マラソン大会前日に調達しようかと思っていたけど、補給食を調べれば調べるほど、居ても立ってもいられず、結局、仕事が終わってから、先輩ランナーの皆様方からアドバイスを貰ったので、それら商品を求めて、近所の大型スポーツ用品店を訪問してみた。

 補給食と言えば、ウイダーインゼリーしか知らなかったけど、そこには教えてもらったとおりの様々な補給食が販売されていた。全ての商品はなかったものの、気になったものをいくつか購入してきた。スポーツ羊かんが気になっていたのに、売っていなかったのは残念だった。今からネットで取り寄せていると当日に間に合わないという可能性もあるから、今回はお店にあるもので選ぶことにした。

 購入したポイントは第一に「薄い」こと。

 理由は、出来ればランニング用リュックを使わずに、ポーチで納めたかったから。

 リュックだと、荷物はたくさん入るけど、取り出すのに不便だし、小さいリュックとは言え、背中に担ぐことになるので、蒸れて、体温の放熱の妨げになる気がしている。

 そんな程度のこと気にならないくらい練習できていればいいのだろうけど、実力がない自分にとっては、小さいことでも、出来るだけストレスを感じたり、時間をロスしたくない。

 そうそう、今日、スポーツ用品店で見かけたポーチに一目惚れして、衝動買いしてしまいました。

 今までは、新潟シティマラソンでもらった景品にスマホを入れて走っていたんだけど、スマホを入れるにはギリギリの大きさで、補給食まで入れるスペースはなかった。

 今日買ったポーチはスマホと、補給食を入れる場所は別々にしまうことが出来るからすごく嬉しい。ちなみに、お値段は税込みで2,700円だった。

 なんだか、こういう小さいところに拘って、自分の持ち物をカスタムしていくのって楽しいね。

 そして、今日買った補給食はこちら。

 1個あたりのエネルギーは、ウインダーインゼリーが180lcalに対して、今日購入した薄いタイプの補給食はどれも100~130kcal。そして、薄さを比較するとこんな感じ。

 当初、予定していた補給食のウイダーインゼリーだと2個しか持っていくことが出来ないのに対して、今日購入した補給食は5個入れてもまだまだ余裕があるのは素晴らしい。

 最初、5個だけ持って行こうと思っていたけど、心配だからもうちょい持って行くもの足そうかな。5キロ毎に1個食べるペースと考えれば、7個あればいいのかな。

 そんなわけで、仕事終わりにスポーツ用品店に少しだけ寄るつもりが、1時間くらい居てしまった。

 本当はランニング用の時計のガーミンだったり、シューズも本当はちゃんとした専用のやつほしいんだけど、今はすぐにはお小遣いがないので、それはまたお金を貯めてから、少しずつ揃えていきたいと思う。

 今使っている時計は、アナログ式の時計で、ラップとか測れないから、スマホのアプリで計っている。

 ちなみに、過去2回フルマラソンを走った時には、スマホのアプリすら用意せずに、このアナログ時計のみ身に着けて出走していた。

 今思うと、過去の自分は、なんでそんな軽装備でいいと思っていたのか不思議。

 ランニングシューズは仙台の三井アウトレットパークで1,000円という激安で購入したものを使っている。定価は6,000円くらいっぽい。

 20,000円くらいするランニングシューズ、ほしいなぁって思うけど、お小遣い、ないからね。

 ないものねだりしたって仕方ないし、あるもので頑張ります。

コメントを残す