マラソン時のエネルギー補給について

 今週末に田沢湖マラソン大会に参加する。これで、トータル3回目の出場になる。

 正直なところ、失礼な話だけど、俺は今まで、マラソンというものを、ただ長い距離走るだけの我慢比べだと思っていた。

 スポーツに興味がない人が、「サッカーなんてボール蹴るだけのスポーツでしょ?」「野球なんてボール投げて打ち返すだけのスポーツでしょ?」というようなレベルで考えていた。

 当たり前だけど、全然違った。知ろうとすればするほど、勉強しなければいけないことが多すぎる。

 今回、悩んでいるのは、マラソン大会時のエネルギー補給についてだ。(今までスポーツしながら食事をするなんてことがなかったから考えたこともなかった。)

 サブ4を達成している知人に「補給食は持参した方がいい」ということを言われたことをきっかけに色々と調べてみているんだけど、結局、どうしたらいいのか分からなくなった。

ざっと大きく分けて次の2つについて悩んだ。

1.何を食べたらいいのか。
2.どのタイミングで食べたらいいのか。 


1.何を食べたらいいのか。


 最初はウイダーインゼリー?ってなんとなく思いついたんだけど、色々な方のお話を聞くと、補給食は、ウイダーインゼリーの他にも、巷には良いもの溢れていることが分かった。

 自分が気にしていたのが、1食あたりの重さ、カロリー、そして、味。

 補給食が重たければ走っている時に邪魔になるし、カロリーは言うまでもなく、走るために必要なエネルギーとなるので重要。そして、味が甘すぎたり、美味しくなければ、走っていて苦しい時に、口の中が気持ち悪くなるのは辛いものがある。

2.どのタイミングで食べたらいいのか。

 次に、1食あたりどのくらいのカロリーのものを、いつ食べたらいいのだろうか。という疑問が湧いてきた。

 というか、そもそも走るのって、どれくらいエネルギーのいることなのだろうか。正直、よく分からない。

 ネットで調べると、おおまかな目安が書いてあったけど、最終的には、走る実力も、身体の大きさも、体質だって違うから、一概には言えない模様。

 以上、2点について、すごく悩んでいる。

 いやー、もっと早くここに気が付くべきだった。マラソン大会は今週末で、もうモノを調達している時間もない。

 仕方ないから、週末に近くのスポーツショップにあるものを調達するしかなさそうだ。今後の為にも気になったものをいくつか試しに購入してみて、色々と調べて見る必要があることが分かった。

 今思えば、3年前に、まぁまぁ練習して、新潟シティマラソンを4時間14分で走ったことあったけど、あの時、30キロ過ぎて身体が動かなくなったのって、補給食のせいなのかもしれない。

 あの時、水ばっかり飲んでたし、途中で、バナナ1本食べたくらいしか補給しなかったからね。

 スポーツドリンクって、冷たくないと甘すぎて美味しくないし、エイドにあまりそそられる食べ物がなかったから、全部スルーしていたんだよね。

 バナナを食べたのは脚が動かなくなってから、なんとなく食べたのを覚えている。エネルギー補給が重要だなんて全然知らなかったし、考えたこともなかったからね。

 その時に体験した辛さは今でも覚えている。ここでようやく繋がった。身をもって経験した、その時のことは無駄ではなかった。

 さて、最後に、昨日の朝ランについて報告。

 マラソン大会一週間前ということで、短めの距離を少しだけスピードを上げて走ってきた。あまり上げ過ぎると、また膝が痛くなるので程々に。

 ここまできたら、自分を追い込むような練習はしても効果は薄いだろうし、それよりも、膝の痛みを取ることを優先させたい。

 ちなみに、この日は、ランニング用リュックに3つのウイダーインゼリーを担いで走ってみた。3つで600g。思ったよりも重量は感じなかったけど、長い距離を走っていれば、じわじわと負担になってくるのかもしれない。

 そして、走りながらウイダーインゼリーを実食。

 食べやすくて、とても美味しかった。でも、これ、冷えている状態だからなのかなとも思った。常温で、走りながら食べたら甘くて水がほしくなるのかもしれない。

 補給食の最終的な決定ついては、今週末にスポーツショップで色々と見てみてからにしたいと思う。

 大会前に、補給について考えることが出来て良かったと思う。

コメントを残す