田沢湖マラソンのサブ4達成に向けたエネルギー補給について考え中。

 いよいよ田沢湖マラソン大会が今週の日曜日まで迫ってきた。どのように過ごしたら良いか分からないから、ネットで情報収集をしている。

 会社のサブ4経験者に話を聞いてみると、エイドでのエネルギー補給が重要になってくるとアドバイスを貰った。

 たしかに、過去2回参加したフルマラソン大会のエイドでは、「お腹は減ってるけど、今、それは食べなくてもいいや・・・」ってものがあったりしたことを思い出した。

 新潟シティマラソンだったと思うんだけど、サラダホープがエイドで配られていた。塩分補給という意味で配給されていたのだと思うんだけど、のどが渇いたり、疲れている時に食べたいと思わないんだよなぁ。

 ビールのおつまみとか、ドライブのお供にはぴったりなんだけどさ。

 そういうわけで、ウイダーインゼリーとかが良いんじゃないかと思っている。気になる食べるタイミングはというと、ネット情報では、スタートしてから、60~90分間隔がいいらしい。

 ということは、サブ4を目標としている俺の場合は、2~3個必要ということになる。1個あたりの重さは約200g。

 ということは、MAXで3個持った場合で600gか・・・少し重たいような気がする。

 でも、ゴールまでずっと持っているわけじゃないし、最初の1個目は荷物を軽くするために60分(10~12キロ)走ったところで消費して、2個目は2時間15分くらい(22~25キロ)走ったところで消費して、3個目は田沢湖マラソン大会最大の山場35キロちょいに待ち構える坂道手前で補給するっていう作戦で行けばちょうどいいのかな。

 写真左の35キロの看板の後に、写真右の坂道が待ち構えている。写真では分かりずらいけど、実際に走ってみるとかなりの急斜面だ。

 昨日、田沢湖一周してきた21キロコースだと、15キロ地点くらいにこの坂道がやってくる。15キロ目でさえ、きつかったのに、これが35キロ目でやってくるんだから、今、想像してみただけで、自分はちゃんと突破できるのだろうかと不安になってくる。

 35キロ目の山っていうのが、おそらく、写真下の「もや森山」になるんだと思う。

 ここさえ突破できれば、あとは、若干の登りがあるものの、ゴールがある「飲水思源像」は目前となる。

 よし、今から試しにコンビニにウイダーインゼリー3つ買いに行ってみるとするか。

 明日は朝ランで6キロジョグをするから、最近、購入した小さいランニング用リュックに入れて試しに走ってみることにする。あまりにも重量を感じるようであれば、3個から2個持ちに変更することも考えないといけない。

 そこまでして、サブ4する必要があるのかとも思うけど、あるんだよ。

 絶対に達成するんだ。

コメントを残す