8月も月間200キロ走ることが出来た。

 9月の田沢湖マラソン大会に向けて8月も月間200キロを走るというノルマを達成することが出来た。

 ただ走っただけだけど・・・。そして、8月上旬と下旬に1回ずつ、膝を痛めた。

 おそらく、今の自分の膝が痛くなるのはジャンパー膝とか、ジャンパーズニーとか呼ばれる症状だと思われる。

 仮にその症状だとすれば、太ももの前の筋肉である大腿四頭筋が硬くなって、膝の周りについている膝蓋靭帯を引っ張ってしまい、痛みを起こしているということだった。 

 これは走る前や後に十分なストレッチをすることや、筋力トレーニングをすることで、予防をすることが出来るということが分かった。

 筋力強化をすることで、膝に掛かる負担を軽減出来れば、ジャンパー膝を克服できるらしい。

 俺は疲れていてペースが遅くとも、とにかくたくさん走ることで、自分の身体の重さによって、太ももの筋肉は自然に鍛えられるものと考えていたのだけど、やはり筋力は筋力トレーニングで鍛えた方が短期間で効果が出そうな気がする。

 現在、マラソンに向けて走り始めてから2ヶ月半。毎日10キロ走っているから、20キロ走ってみるかなと意気込んで出発しても、15キロ地点で膝の痛みが出てくるのが2ヶ月経ってもほとんど改善されていないことから、そんな風に考える。

 今日は、8月31日。2回目のジャンパー膝になったのは、8月27日。今から4日前のことだ。

 今は歩行には何の影響もない程に回復したものの、痛めている場所を押すと痛みはまだある。

 もう田沢湖マラソン大会前にロングを無理にやらない方がいいのかもしれない。無理すると、本番当日はスタート前から脚が痛いなんてことになりかねない。

 42キロ、膝の痛みなしで完走は現実的にもう不可能だと思う。出来る限りの準備はするけども。

 当日はその場凌ぎにはなってしまうけど、応急処置として膝サポーターをして走る。しかしながら、サブ4は諦めていないから、今出来る膝の筋力強化に取り組みながら、走れるギリギリの距離を走るトレーニングは継続して行きたい。

 今走れるのは15キロがいいところかな。あと、違和感を感じたら即練習中断することにしようと思う。

 練習再開は明日からかな。今はこの先日、購入したゴムで股関節の筋力強化中。何かをテレビ見ながら出来るから、暇さえあればやるようにしている。


 マラソンの練習って、難しい。

 色んなランナーの方々のブログやツイッターを拝見させてもらっているけど、20キロ、30キロをバンバン走っているのを見るとすごいと思う。

 走り続けていれば、いつか自分もそうなれるのだろうか。

 今はそんな気がしない。

コメントを残す