1ヶ月ぶり秋田沿岸部ロード25キロラン

※ 記録について
 自分がスマホ操作を誤ってしまい、15キロから19キロ地点までの時間が計測されていません。距離はいつも走っているコースだから、計測に大きな間違いはないと思われますが、時間は全く不正確ですので、注意してご覧ください。

 今日は用事があって出社は午後から。昨日、天気予報を確認したところ、本日は快晴とのこと。意を決して、1ヶ月ぶりに早起きロングランに出ることにした。

 なぜ一ヶ月も走らなかったかというと、8月10日に膝をおかしくしてしまった為、無理をしないことにしたからだ。

ランニングで、恐れていた事がついに発生した。
※ その時の日記

原因は、ランニング初心者である自分が、身の程を知らずに、走り過ぎたことだと思う。それからというもの、1日あたり最大10キロを目安にして、ペースもキロ6分前後に抑えて、膝に負担を掛けないランニングを心掛けることにした。併せて、ランニング前後は準備運動もやって、ランニング直後はアイシングもやるようにした。田沢湖マラソンまで一か月を切って、気持ちは焦るけど、無理はしないようにした。

 それから2週間、涼しくなったことも手伝って、10キロの夜ランではキロ5分30秒で走っても痛みは何も感じないところまで回復した。

 膝の調子は悪くない。そして、夜ランを継続することで、スタミナも付いてきているような気もした。少しくらい成長しているような気がした。

 とは言え、今日は無理はしないと決めて、ゆるランにすることに決めた。休憩を入れてもいいから、楽しみながら長い距離を走ることと決めて自宅を出発した。

秋田市内から海沿いに出るまで気持ちよく走れた。沿岸部まで余裕を持って走れた。ここまで13キロくらい。

 気温も低くて走りやすい。思ったよりも順調に走れた・・・けど、やっぱりダメだった。

 15キロ走ったくらいから、左膝に違和感が出始めた。少しだけ、うっすらと。

 心の中で「ここで治まってくれ」「毎日走って強くなっているはずだろ」「月間200キロ走ってるのに」なんて思うものの、痛みは徐々に大きくなっていった。現実はそう甘くはなかった。

 溜息が出る。

 しばらく休んでいたから膝の痛みはなくなっただけで、俺は何も進歩していなかった。

 とりあえず、痛みは我慢して歩くことなく25キロを走った。前よりもは若干走れる距離は伸びたような気もするけど、それだって、1~2キロ程度の話で、思っていた成長を遂げることは出来ていなかった。

 肺が苦しいとかじゃなくて、左膝が痛くて、悲鳴を上げる寸前。なんで、なんだろう。筋力不足なのか?走り込み不足なのか?

 全てなんだろうけど、自分としては、眠たくても、毎日夜走っていたのに、思ったよりも結果が伴っていなかったことにガッカリしている。

 また最初からやり直しだよ。

 いつも思うんだけど、心のどこかで俺はマラソンを舐めているんだろう。たかだか2ヶ月走っただけで、何勘違いしているんだって話だ。それも、練習だって、”自分なり”に頑張っているだけであって、一度だって吐くまで自分を追い込んだことはない。

 若かりし頃に、陸上を齧っていたから少しくらい分かるけど、長距離の練習している人たちって、もっと真剣だったもんね。分かるよ、自分のランがどれだけ甘ったれているかってことくらい。

 田沢湖マラソンまで今日を入れて残り19日しかない。さて、どうしたものか。

 ここまできたら気にしても仕方ないし、やれることを、ひとつずつやるしかないね。

 今は、継続は力という言葉を信じるしかない。

コメントを残す