夜ランの相棒(100円均一ライト)について

 秋田では、お盆が過ぎてから、一気に涼しくなってきた。小学校の頃なら、この涼しさは夏休みの終わりを感じて少し寂しくなったものだけど、大人になると、この涼しさは、過ごしやすくてとても有難い。

 でも、やっぱり、少し寂しくもあるかな。あぁ、今年も冬がやってきたのか、なんてふと考えてしまう。冬なんて、まだ3ヶ月も先のことなのにね。

 ところで、世の中の夜ランナーの皆さんはどんなところを走っているのだろうか。

 俺が走っているところは、秋田は秋田でも、秋田市内で、そんな田舎の方ではないんだけど、夜は結構真っ暗。

 仙台から引っ越してきて、夜、道を歩いた時は、人通りの少なさに関しては、まぁ、想定内だったけど、思ったよりも街灯が少なくて、真っ暗なことに驚いた。

 こういうことろでの、夜ラン経験があまりなかったもんだから、真っ暗な中、ヒタヒタと走ったものだけど、やっぱり危ないような気がして、今は、セリアという100円均一で購入した小さなライトを片手に握りしめながら走っている。

 この100円均一で見つけたライトは下の画像のとおりなんだけど、これは夜ランナーにオススメしたい。

 商品のパッケージはこんな感じ。(左上)
 とてもコンパクトで軽いから走っていても邪魔にならない。(右上)

 ライトは小さくて、すごい明るいまではいかないけど、まずまず明るい。一人で散歩したり、走ったりする分には十分だ。(左上)

 何より素晴らしいのが、単三電池ひとつでいいことだ。(右上)100円ショップには色々な100円ライトが売っているんだけど、中々、小さくて単三電池一本で動作するものがない。

 電池って何気に安くないし、単三電池って小さいとは言え、片手で持って走っていると、若干、重さが気になてくるからね。

 100円ショップを何か所か回ったけど、単三ライト一本で動作するのは、俺が見つけた範囲ではこれだけだった。ただ、防水ではないから、雨の日は使えないけどね。

 もし、夜ランしてて、ライト持っていないけど、安く済ませたいランナーさんがいたら、これはオススメだよ。

 写真は秋田で俺が走っているコースの一コマ。街灯がなくて暗くて、足元も良く見えないんだけど、これ一本あれば、とりあえず普通に足元は見れるから、問題なく走ることが出来る。

 いつも走っていると夜ランナーとはすれ違うんだけど、ライトも持たないで走っている人がいるから危ないなぁ、とは思う。向こうは見えていても、こっちは分からないからね。

 さて、それでは、本日も夜ランに行ってきます!

コメントを残す