25キロラン、やるって決めたのに、逃げてしまった。

 田沢湖マラソンまで残り28日。

 昨日、10キロ走ってみたら膝の調子も良くなってきたし、8月はまだ20キロ走れていなかったから、今日こそは久しぶりにロングに出発しようと意気込んでいたのに、弱い自分が出てきてしまい。朝4時に目覚ましをセットするも、今に至る。

 「やっぱり、あと30分寝よう、5時スタートでもいいよね?」

 「あー、ラスト暑くなるけど、やっぱり6時スタートで」

 「もう今から起きても7時スタートになっちゃうし・・・。」

 ここのところ、モチベーションの継続が課題になってきている。もちろん、3ヶ月でサブフォーを達成するという気持ちはあるものの、練習してても、その成果が中々現れてこないものだから、気持ちが弱くなってきているように思える。

 学生時代に短距離で400mをやっていたことをブログに書いたことがあるけど、その当時は、練習になると、立てなくなるまで自分を追い込んでいた日もあった。(というか、追い込まされていた。)

 今はそこまでやっているかと言うと、全くそんなことはない。きつくなれば、ペースを落とすだけ。それでも、自分にとっては汗だくできついんだけども。

 学生時代と一番の違いは、部活やサークルに所属していないから、一緒に走る仲間がいない、ということ。いないからこそ、強制的に走らされることもないし、自分のペースで走ることが出来るランニングは素晴らしい反面、気持ちが乗らなければ「やらない」という選択がすぐに出来てしまう。

 どうして強いランナーの方々はそんなにまで気持ちが強いのか。そして、俺は弱いのか。これじゃあ、結局、今までゲーセンに通い詰めていた自分から何にも進歩していないじゃないか。

ブログを書くことは、弱い自分が走ることを止めない為につなぎ留める為にも始めたことだったはずなのに。

 ・・・。

 書いているうちに、やっぱり罪悪感が募ってきた・・・。さて、走るか・・・。10キロ・・・。

 今日は午後からフットサルの県リーグの試合があるから、25キロは時間的に間に合わない。

 「今すぐ走らないと間に合わなくなっても知らんぞぉー!!」(ベジータ風)

 あぁ、フットサルのせいにして、ロング走から逃げる自分。弱い自分が悲しい。

昨日のフットサル練習風景

コメントを残す