もっと早くランニングしていれば良かったと本気で思う。

 お盆休みということで、8月11日から地元新潟に帰省してきて、今日で5日目。

 11日、12日は新潟市内を走って、14日、15日は新発田市内を走った。全て約10キロずつ走ることが出来た。(13日だけは友人とお酒を飲んだ翌日で疲れていたから休むことにした。)

 新潟に来る前に、連休突入ということで気持ちが乗ってしまい、ついつい走り過ぎから膝を痛めてしまったけど、この連休ではツイッターで教えてもらった膝のケアを入念に行い、そのおかげで痛みはほとんどなくなった。

 また油断すると再発するから、そこは気をつけながら、9月15日の田沢湖マラソンに向かっていきたいと考えている。

 もちろん、サブフォーは諦めていない。

 このお盆休みでひとつ思ったことがある。それは、ランニングって、めっちゃくちゃ気持ちがいいってこと。 

 俺が感じているランニングの楽しいと思うことを箇条書きしてみる。

1.気持ち良く汗をかけること
2.景色を楽しめること。
3.少しずつ成長する自分が嬉しいこと。


大きくわけると、この3つになる。

せっかくだから、箇条書きしたことに、補足説明を付け加えてみる。

1.気持ち良く汗をかけること。

 ランニングって、走るスピードを上げて、自分を追い込むことも出来るし、少し汗をかくくらいで止めることも出来る。全部、自分の気持ち次第で、自分に合わせることが出来る。

 俺はランニングの他に、フットサルもやっているけど、こっちは一人でやるスポーツではないから、相手やチームがノリノリで飛ばしてくると、それを完全無視というわけにはいかないから、気持ちが乗らない時は辛い時がある。

 とはいえ、これはどっちが優れているっていう話ではなくて、個人スポーツの良さと、チームスポーツの良さはそれぞれあるから、単純に比べられるものではないんだけど、ランニングは自分一人で完結できてしまうから、朝早くても走れるし、夜遅くても走れてしまうというメリットは大きいと思う。

 ちなみに、俺は学生時代に短距離をやっていたんだけど、今は短距離をやりたいという気持ちにはならない。理由は、短距離は瞬発系の運動になるから、ケガをしやすいということと、走る場所がない人にとっては、気軽にやれるものではないからだ。その点、ランニングは、走る場所はそんなに問われない。どこでも出来てしまうというメリットは大きいと思う。

2.景色を楽しめること。

 大人になって、車に乗るようになって、どこに行くにも車で移動するようになってしまった自分は、ランニングをするようになって気が付いたのは、景色を見ているようで、実はあんまり見ていなかったんだなってこと。

 車だとそんなによそ見していられないから、仕方ないんだけどね。でも、ランニングで今日はゆるく走ろうと決めた時は、車ではわざわざ止めれないところで簡単に脚を止めることが出来るし、車では入っていくことはまずないであろう小道も入ることが出来る。そうすると、近所なのに知らなかった景色があったりする。

 今回、俺がお盆で地元に帰省をして、新潟市内や新発田市内を走った時には、ずっと住んでいたのに知らなかった景色があったり、場所があったり、色々な発見があった。

 新潟の万代橋なんて、上を通ることはあっても、下から覗き込むことってまずなかったし、しかも、朝方見るなんて、猶更なかったこと。走っていなかったら、早起きするなんて、絶対になかったと断言できるからね。

3.少しずつ成長する自分が嬉しいこと。

 これは、言うまでもなく、どんなことにも共通することなんだけどね。ランニングだと、最初は5キロ走るだけで痛くなっていた脚が、1ヶ月後には10キロ走っても痛くなくなるのは、少しずつ成長している自分を感じるし、とても嬉しい。

 それと、体重が落ちるという目に見える変化がとにかく嬉しい。何を食べても、どんなにダラダラしても、肥満とは無縁だった学生時代から約15年経った今、そんな自分でも、少しずつお腹に贅肉が付いてきて、毎年の会社の健康診断ではじわじわと体重が増加して、お腹周りが成長している自分が悲しかった。

 それが、ランニングを始めて約2ヶ月で3~4キロも減量して、お腹まわりが急にすっきりしていることにある日、ふと気が付いた。これは全く期待していたわけではない効果だったから、余計に嬉しく感じている。夜食も食べて、ラーメンも大好きで、制限なんて一切していないのにどんどん痩せるんだもんん。(すごいよ、ランニングって。)

 ただ、このランニング、孤独なんだよね。仲間と一緒にやるチームスポーツではないし、部活やサークルではないから、強い意思や、目的がないと継続するのが難しいのが難点ではある。

 そこは、まぁ、自分でなんとかするしかない。定期的に大会に参加してみたり、ブログやツイッターを活用して、その日走った感動を共有したてみたりするとモチベーションを保ちやすいと思う。

 俺は今、36歳で3児の父。

 自分の空いている時間に頑張れるランニングって、本当に自分に合っているんだよね。

 もし、同じような境遇の人がいるなら、ランニングをお勧めしたい。ストレス解消にもなるし、朝走ることが好きになれば、規則正しい生活習慣も手に入れられて、一日の充実にも繋がる。

 不思議なもんだね、ランニングって。

 夜型人間の不摂生の塊だった俺をこんなにも変えちゃうんだからさ。

 さて、明日は台風だからランニングはお休みかな。明後日から、また頑張ろう。今月も目指せ、月間200キロ!

 今日で、折り返しだけど、104キロ走った。

月間の走行記録

コメントを残す