先月、月間200キロ走ったが、進歩している実感があまりない。

 昨日のブログでも書いた通り、俺がランニングを始めたのは今年の6月13日。ちょうど今日でまる二か月目だ。ペースはその日によってまちまちだけど、大体10キロを毎日走ることを心掛けている。

 なぜ10キロ走るのかというと、一応、自分なりの理由はあって、まず、サブフォーを必ず達成したいと考えたときに、月間の走行距離が大事であるということをとあるランナーの書いているブログで読んだからだ。そのブログにはこう書いてあった。

 サブフォーを達成するには、目安として3ヶ月間、200キロを走ることが必要だ、と。この記事に俺は共感して、今はそれを信じて走っている。

 俺は、3年前にも一度フルマラソンに挑戦していて、その時は新潟マラソンを走っている。初めてのフルマラソンで、タイムは4時間15分だった。

 その時は、準備期間が3ヶ月くらいで、一番走った月でも、走行距離が150キロ前後だったと思う。そして、一回に走る距離は最大でも10キロだった。

 そんな練習量で臨んだ初めてのフルマラソンは、中間地点の21キロは1時間50分を切るくらいで通過できたものの、30キロ手前で脚が重たくなってきて、35キロ通過するころには膝が痛くて、走行不能状態になってしまった。最終的には脚を引きずりながら歩くことしか出来くなっていた。

 21キロ通過時にはサブフォーを意識して走っていたけど、35キロ通過時には、もう記録を意識する余裕なんて一切なくなっていた。

 いいから、早く終わってくれ・・・もう限界だ。

 そんな気持ちで走っていたことを今でも覚えている。新潟マラソンにはゲストランナーとして、Qちゃんが来てくれていて、35キロ地点くらいのところで、元気よくハイタッチしてくれたんだけど、申し訳ないことに、前に走りたい気持ちはあっても、走る元気は俺には残っていなかった。ちょっと走ってみては、あ、やっぱ無理。その繰り返し。

 そんなわけで、その時の経験から、今、俺はフルマラソンをしっかりと走り切れる身体つくりを頑張っていて、月間走行距離150キロで足りなかったんだから、それなら、200キ走ろう、と考えたわけだ。

 まぁ、その結果、気持ちだけが先行して、膝をおかしくしてしまったわけだけど、これをクリアできなければ、結局、前回と結果は同じになってしまうだろうから、多少の無理をしてでも、月間200キロは最低限のノルマとしたいと考えている。

 ペースはもちろんキロ5分40秒で設定。目標はサブフォーだからね。

 しかし、成長している実感があまりない。走り始めて1ヶ月くらいは走れば走るだけ、速く走れたのに、ここのところ、速く走れるどころか、キロ6分を切るのがやっとになってきている。おまけに膝までおかしくなるし。

 はっきり言って、不安で仕方ない。俺には長距離走ることの才能がなくて、一生このままなんじゃないかとすら思えてきた。

 そんな中、ちょっとした変化が起きていることがある。走り始める前の俺の体重は70.5~71キロを彷徨っていたんだけど・・・。

体重:2019/8/13

 先週くらいにふと体重計に乗ってみたところ、67.4キロになっていた。3キロも減量していた。痩せようと思って走っていたわけではなかったんだけど、走っていたらムダな贅肉も落ちるよね。当たり前のことだけど。

 3キロも身体が軽くなっているのに、その分、速く走れるようになっていないのはなんでなのだろうか。夏の暑さが原因なのかな。

 焦るよね、速くなってないんだもん。とりあえず、走行距離だけでも延ばさなきゃ、速くなるどころか、遅くなってしまうっていう気持ちになってくる。

 そんな焦りを感じながらも、今日は久しぶりに休養日とすることにした。走ることも大事だけど、せっかく新潟の実家に帰省したわけだし、子供を公園に連れて行ってあげた。

 今日は膝のお皿ストレッチをして、アイシングして、明日からまた頑張ろう。

コメントを残す