ランニングで、恐れていた事がついに発生した。

 フルマラソンのサブフォーに向けた練習を頑張っていて、休みの日は20kmオーバーの距離を踏むことを心掛けている。

 そんなわけで、昨日も20km目指して自宅を出発した。俺は、今、自分にあった走り方を模索中で、色々な走り方を試しているところだった。

 そんな矢先にアクシデントが発生した。

ついに、膝がおかしくなってしまった。

 それは左膝に起こった。最初は、特に気にすることもなく、そのうち痛みは引くだろうと思いながら走ることを継続していた。

 それが、じわじわと、痛みは大きくなってきて、ついには・・・。

どっこいしょ。

い、痛てぇ・・・。

 歩けない程の痛みではないけど、走るのは辛い、そんな痛み。これ、無理したら、膝おかしくなっちゃうんじゃないか・・・。ふと、そんなことが頭をよぎって、俺はそのまま地べたに座り込んだ。

 こんなところに座り込んだら通行人の迷惑になるかな、とも考えたけど、あたりを見回しても誰もいないから、座らせてもらうことにした。

 まぁ、基本、人いないんだけどね・・・、ここ。

夜はこんな感じ。

 そう、先日、夜ランして怖くなってきたって日記書いたところが、ここ。

夜ランの距離を延ばす努力はじめました。(練習29)

 日中だとこんな感じ。夜は真っ暗で気味悪いけど、日中だと気持ちのいいコース。

 そんなわけで、ランニングは中断して、帰りはトボトボと自宅まで歩くことにした。自宅まで5kmはあるけど、歩くしかないからね。歩くには不自由しない程度の痛みなのは、不幸中の幸いだった。

 今までスポーツしてきて、こんな痛みは感じたことなかったから、不安で仕方ないけど、今は無理しないことしか出来ない。一時の痛みか、気のせい、であってくれると嬉しい。

 ということで、今ほど、恐る恐る走ってきた。昨日の痛みは気のせいであってくれ・・・と、願いながら。

 痛ぁーーーぃ!!

 やっぱり、痛ぇじゃねぇか。夢じゃなかったんだ。なんだよ、くっそーーー。いやー、まじかー。

 なんだよ、なんでだよ。なんで痛いんだよ。

 スピード練習をやったわけでもないし、特段変わった練習なんてしたわけでもなく、至って普通に走ってただけなのに、なんでこうなるんだよ。

 走り始めはちょっとした違和感があったけど、なんとか走れたから、このまま問題なく走れたら嬉しいな、なんて思ってたけど、6kmくらい走ったあたりで、一気に痛みが噴き出してきた。

 あー、もう、いいや、もう知らん。走ろう。

 痛みで、速くは走れなかったけど、ゆっくりでも走ることにした。この辛さを突破すれば、痛みを克服出来るんじゃないかと。

 そんな状態で2kmくらい走ってたら脚があったまってきたのか、あまり痛みは感じなくなって、普通に走れるようになった。

 あ、もしかして、痛みを克服できたのか?

 なんて喜んで、今、パソコンの前にいるわけなんだけど、うん、やっぱ痛いわ。

 膝を曲げたり、伸ばしたりすると痛い。結構、痛い。

 まじかよ、なんなんだ、この痛みは。

 今日から、実家である新潟にお盆の帰省ということで5日間帰る。その間はゆっくり療養することにする。原因はこれから調べるけど、恐らく素人がいきなり走りすぎたことが原因な気がしている。

 本番まであと1ヶ月しかないのに、嫌な感じだよ。

コメントを残す