走り方が分からなくなってきた。(練習28)

フルマラソンのサブフォーを目指して早2か月が経とうとしている。
ここに来て、分からなくなってことがある。

それが、走り方。

俺、どうやって走ってたんだっけ?
真面目に分からなくなってきた。

最近、走ってて思うんだけど、前みたいにうまく走れていないような気がするんだよね。なんというかぎこちない動きになっているというか。

ことの発端は、20キロ走をやりだしたあたりから、おかしくなってきたような気がする。

では、なぜこうなったのか。
それには一応、俺なりの理由がある。

まず、第一に、20キロ走をやるようになって、リアルに42キロの辛さを感じてしまったことがある。走って体力をつけるのもいいけど、本当はもっと楽な走り方があるんじゃないのかって思い始めてしまったのだ。

そう、楽して走りたいという邪な心が芽生えてしまったのだ。

そして、歩幅を短くしたり、肘の引き具合を調整してみたり、肘を引くタイミングを考えてみたり、背中を丸めて、リラックスした態勢を探してみたり・・・そんなことをしているうちに、気が付けば、自分でも、何が本当なのか分からなくなってしまった。

というか、むしろ、不自然で、走り辛い感じになってしまった。

参ったぞ、こりゃ。

前まで、10キロまでなら、キロ5分30秒ペースは楽勝だったのに、ここのところ、走り方が窮屈過ぎて、キロ6分のスピードを持続するのがやっとになってきた。

疲労が溜まっているとか、そういう問題ではない気がしている。

今日は、走っている後半は、昔はこういう風に走っていたよなぁ・・・なんて思い出しながら走ってみた。

まぁ、良い感じにスピードが出てきたから、明日からは、もう少しスピードを上げて走る練習に取り組んでいきたい。

走り方が分からないとか、自分でも本当に意味がわかない。
今まで、こんなこと考えたこともなかったのに。

コメントを残す