25km走、またもや膝痛によりギブアップ(練習23)

本日、7月22日以来の練習を実施。
実に5日間も何もできなかった。

さぼっていたわけではない。
時間がなくて、走ることに時間を割くことができなかった。

俺の会社は7月の下旬には、8月が異動時期である為、その送別会があったり、その他、会社イベントが立て続けにあったことによって、その事務局としての対応があったりした。

それをようやく乗り越え、当面はその忙しさから解放された。
仕事も最近は落ち着いてきたし、やっと走ることを優先することが出来そう。

そんなわけで、今日は4時起きして25キロ走ろうと意気込んでいたものの、起きたら6時30分。

完全に寝坊。

この時期は7時過ぎると、どんどん気温が上昇していって、日差しがきついんだよね。

俺の実力だと10キロ60分掛かることを考えると、25キロはざっと2時間30分掛かることになる。

できれば、遅くとも5時にはスタートして、8時前には走り終わらせたいところ。

そんなことを言っても、今更どうにもならない。
これ以上、練習をしないわけにもいかないから仕方なく遅めのスタートをした。

でもねー、やっぱ25キロを完走したいと思っていたものの、24キロ手前でギブアップした。

原因は膝が痛くなったこと。

痛くなるのは決まって右脚。
右の膝の外側が痛くなるんだよね。

ネットで調べてみると、ランナー膝、っていう症状っぽいね。
ランナー膝ってのは、この膝が痛い症状の総称で、俺はそのランナー膝の中の腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)になっているんじゃないかと思う。

要するに走る筋力や、フォームが定まっていないことが原因で必要以上の負担を膝にかけてしまっていることが原因らしい。

まぁ、俺もそんなところなんじゃないかと思っていたけどね。

膝が痛いという症状は、マラソンの練習を始めたばかりの頃は、6キロ走るだけなっていたんだよね。

それが、5回くらい6~7キロ走るようになったころには、膝も作られてきたのか、痛くなるということはなくなった。

でも、20キロ以上走ると発症するいうことは、まだこの距離を走る筋力は自分には備わっていないということなんだろうね。

ちなみに、今日のペースはこんな感じ。

10キロまでは結構余裕を持って走れるんだけど、18キロ越えたあたりから少しづつ脚が重たくなってくるんだよね。

それで、それ以降、脚が重くなるのが一気に加速していく。今日は加えて寒気までしたから、もしかしたら熱中症もありあえるかなと、大事をとって走るのを止めておいた。

まぁ、もう少し無理は出来たから、25キロは走ろうと思ったら走れたんだけど、ここで無理をしても仕方ないかなって思ってギブアップすることにした。

というわけで、これで今月の走行距離は163キロ。

1か月200キロの目標を掲げていたのに、あと37キロ足りていないという状況。

今月の前半は順調だったのに、後半に急ブレーキが掛かってしまったのが残念。

距離を延ばすことだけに拘っても意味がないのかなとは思うけど、運がいいことに今月は31日まであって、残り3日ある。今日を入れたら4日ある。

とりあえず、今日は夜に10キロ走ろう。そうすれば、残り30キロ。なんとか達成は出来そうだ。

コメントを残す