誰だよ、危険物乙四を楽勝だって言ったやつ!

フルマラソンに向けて練習を始めてから、初めて4日間も走らなかった。

それは、仕事から帰ってくるのが遅かったという理由のほかに、日曜日あった危険物取扱者試験 乙種四類があったからだ。

これ、どういう試験かというと、燃えたり爆発したりする危ない液体の取り扱いについての試験で、取得すると、取り扱える免許をもらえるというものだ。

これを持っていると、ガソリンスタンドや危険物を乗せたタンクローリーの就職に少しだけ有利になるっぽい。

というわけで、まぁ、自分にはあんまり関係ないんだけど、3か月前くらいに取得してみっかなって始めた。

さっそく、参考書と問題集を購入。

買った参考書はこれ。

ユーキャンの乙種第4類危険物取扱者 速習レッスン 第4版【別冊ポイント集・予想模擬試験・赤シートつき】 (ユーキャンの資格試験シリーズ)

新品価格
¥1,598から
(2019/7/22 05:34時点)

近所の本屋さんにいって、いろいろ見た結果、これにした。

理由は見やすいから。
カラーで、挿絵が豊富で、説明も分かりやすかった。



さすがユーキャン。

ひとつのテーマを3~4ページで区切って、その都度、理解しているかどうかの確認問題を15問程度用意してあるので、分かっていないところを洗い出すことが出来た。

ちなみに、問題集はこれを使った。

ユーキャンの乙種第4類危険物取扱者 予想問題集 第3版【予想模擬試験(4回分)・赤シートつき】 (ユーキャンの資格試験シリーズ)

新品価格
¥1,512から
(2019/7/22 05:42時点)

ユーキャンで、参考書と問題集を出版しているから、セットで購入した。参考書と合わせて、その都度、確認しながら勉強を進めることが出来きた。

とまぁ、ここまではいいんだけど、勉強に力を入れるのが遅すぎた。3か月前くらいからちょろちょろ初めて、1か月前に毎日1時間くらいやれば楽勝かなと思っていたら、まさかの試験当月である7月は仕事が忙しくなる上に、フルマラソン走るための練習まで始まってしまった。

結果、7月にほとんど勉強せず。

それでも、まぁ、ネットや周りの友人情報では楽勝だと聞いていたから、余裕をぶっこいていて、試験の2週間前まであまり勉強をしないという失態を犯してしまった。

しかも、その試験の2週間前から仕事が忙しくなってしまって、最終的に試験3日前くらいには、さすがにここで落ちたらかっこ悪いから、走るのを一旦休んで、試験を優先させた。

これ、参考書が優しく絵とか入れながら説明してくれるから、頭に入りやすくてなんとか試験範囲までやりきったけど、そうじゃなかったら捨ててたかもな。

で、昨日が試験日当日。

結果、微妙。

さすがに3日づけはきつかった。明らかに参考書に書いてあったことは覚えているけども、なんて書いてあったっけ・・・っていう問題が何か所かあって、これのどっちかだったんだよなー・・・という2択が何個かあった。

あとで調べたらどちらも外していた。
合格基準は6割。

そのあと、夕方、いつものフットサルサークルがあるということで、行ってきた。

話題は乙四の話に。

結構、持っている人いるんだね。
みんな簡単だっていってたけど、俺にはそうは思えなかった。

もちろん、しっかり勉強していけば、落ちるものではないと思う。けど、やらないと落ちるね。当たり前か。

感触的には電気工事士2種よりも難しいような気がする。電気工事士2級は実技あるから、それがちょっとめんどくさいけど。

合格発表は8月7日頃、と言われた。

楽しみに待つけど、マジで合否ギリギリラインだから、あまり期待はできない。

これから受ける人に言いたい。
ネットに出ているように甘くはないので要注意。

普段、仕事で使っているならともかく、そうじゃなければ、見慣れないフーズや法令が出てくるよ。

とはいえ、ちゃんとやっていれば、間違いなく合格は出来る試験だと思うけどね。

コメントを残す